向井 理の“そろばん”と“普通じゃない立ち回り”に注目!

    土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」【会見動画】

    経済ドラマ+悪を裁く痛快な殺陣! 風のようにしなやかな剣で獅子身中の虫を退治していく新感覚時代劇!! 5月19日(土)スタート!
    放送を前に、出演者の向井 理さん、原田泰造さん、村川絵梨さんを迎えて行われた取材会の様子を動画でご紹介します。

    【出席】

    向井 理(主人公・唐木市兵衛 役)
    原田泰造(渋井鬼三次 役)
    村川絵梨(1~3話ゲスト・安曇 役)

    土曜時代ドラマ「そろばん侍 風の市兵衛」

    【放送予定】5月19日(土)スタート

    毎週土曜[総合]後6:05〜6:43(全9回)


    【ストーリー】

    第1部「春の風」(第1、2、3回・5月19日、5月26日、6月2日放送予定)
    ゲスト:村川絵梨、鈴木 福、でんでん、鶴見辰吾


    市兵衛が宰領屋の矢藤太から頼まれて入った家は貧乏旗本。しかも主の道久は女郎と心中死体になって見つかり、後には未亡人の安曇と嫡男の頼之が残されていた。道久には50両もの借金があったが、金の行方を探った市兵衛は、道久が心中相手の女郎に注ぎ込んだという話に不審を抱く。


    第2部「雷神」(第4、5、6回・6月16日、6月23日、6月30日放送予定)※6月9日は放送休止
    ゲスト:高橋克実、小芝風花、山中 崇、阪田マサノブ


    市兵衛の新たな勤め先は内藤新宿の呉服屋・磐栄屋。主人の天外が襲われて重傷を負い、一人娘のお絹が店を背負っていた。到着早々店先で因縁をつけるごろつきを撃退する羽目になり、何やら物騒な様子。さらに店には幕府から土地召し上げのお達しが来て、窮地に追い込まれていた。


    第3部「帰り船」(第7、8、最終回・7月7日、7月14日、7月21日放送予定)
    ゲスト:前田亜季、川口 覚、渡辺 徹、木下ほうか


    醤油問屋の広国屋に雇われた市兵衛だが、雇い主は店ではなく、店の若主人の従妹・美早だった。本家から手伝いに来ていた美早は、店の帳簿に不審な点があり、調査のために市兵衛を雇ったと打ち明ける。だが若主人の勘七郎は商売に身が入らず、経営を頭取の伊右衛門らに任せきりにしていた。


    【原作】辻堂 魁


    【脚本】池端俊策(第1部)、小松與志子(第2部)、森岡利行(第3部)


    【音楽】丸山和憲


    【出演】向井 理

    原田泰造、橋本マナミ、渡辺いっけい、筒井道隆


    【演出】榎戸崇泰、中島由貴


    【制作統括】陸田元一、土屋勝裕


    ▶ 番組ホームページ

    検索 NHKサイトでもっと探す

    関連記事

    その他の注目記事