清原果耶、瀬戸康史、水川あさみ
    作品にかける思いを語る

    ドラマ10「透明なゆりかご」【会見動画】

    7月のドラマ10は、沖田×華さん原作の「透明なゆりかご」。町の小さな産婦人科医院を舞台に、ひとりの感性豊かな少女の目線で、“命とは何か”を問い、見つめてゆく物語をお届けします。
    7月20日(金)の放送を前に、第1回の試写会と取材会が行われ、出演者の清原果耶さん、瀬戸康史さん、水川あさみさんが登壇。ドラマへの思いをそれぞれ語りました。詳しくは動画で!

    【出席】

    清原果耶(主人公・青田アオイ 役)
    瀬戸康史(由比産婦人科の院長・由比朋寛 役)
    水川あさみ(アオイの先輩看護師・望月紗也子 役)

    ドラマ10「透明なゆりかご」

    【放送予定】7月20日(金)放送スタート
    毎週金曜[総合]後10:00~10:44(連続10回)

    【あらすじ】
    1997年・夏。17歳のアオイ(清原果耶)は、アルバイトの看護師見習いとして「由比産婦人科」へやってきた。いきなり中絶手術の現場を目の当たりにし、衝撃を受けるアオイ。しかし、何事も丁寧にあたる院長・由比(瀬戸康史)や、頼りになる先輩看護師・紗也子(水川あさみ)、おだやかな婦長・榊(原田美枝子)らスタッフは、妊婦ひとりひとりにしっかりと向き合い、支えていた。アオイの母・史香(酒井若菜)は不器用でコミュニケーション下手な娘を心配するが、アオイは独特の感受性と根の優しさで、妊婦さんたちの心に寄り添ってゆく。「命って、何だろう…」産まれてくる赤ちゃんの圧倒的生命力にうち震えながら、アオイは自問自答し、少しずつ成長してゆく──。

    【原作】沖田×華『透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記』

    【脚本】安達奈緒子(「コード・ブルー3」「宮崎のふたり」など)

    【音楽】清水靖晃

    【主題歌】Chara「せつないもの」

    【出演】清原果耶、瀬戸康史、酒井若菜、マイコ、葉山奨之、水川あさみ、原田美枝子 ほか

    【制作統括】須崎 岳、髙橋 練

    【演出】柴田岳志、村橋直樹、鹿島 悠

    ▶ 番組ホームページ

    検索 NHKサイトでもっと探す

    関連記事

    その他の注目記事