戸田恵梨香をとりまく
    “濃い” 出演者の意気込みをご紹介!

    連続テレビ小説 スカーレット【会見動画】

    2019年度後期連続テレビ小説「スカーレット」の主な出演者が決定!
    出演者発表会見の様子を動画でご紹介します!

    【出席】
    戸田恵梨香(ヒロイン・川原喜美子 役)
    北村一輝(喜美子の父・川原常治 役)
    富田靖子(喜美子の母・川原マツ 役)
    桜庭ななみ(川原家の次女・川原直子 役)
    福田麻由子(川原家の三女・川原百合子 役)
    佐藤隆太(謎の旅人・草間宗一郎 役)
    大島優子(喜美子の幼なじみ・熊谷照子 役)
    林 遣都(喜美子の幼なじみ・大野信作 役)
    財前直見(川原家の隣人・大野陽子 役)
    水野美紀(新聞記者・庵堂ちや子 役)

    ※会見は欠席されましたが、喜美子が働く大阪の下宿屋に住む医学生・酒田圭介 役で溝端淳平さんの出演が決定しています。

    物語

    戦後まもなく、大阪から滋賀・信楽しがらきにやってきた、絵が得意な女の子。名前は川原喜美子。
    両親と二人の妹との暮らしは貧しく、頑張り屋の喜美子は、幼いながらも一家の働き手だった。
    15歳になった喜美子は、大阪で就職し、新たな出会いによって、さらに成長する。信楽に戻ったのちは、地元の信楽焼にかれ、男性ばかりの陶芸界に飛び込む。陶芸家・川原喜美子を目指して奮闘する毎日が始まる。
    やがて愛する男性と結婚し、二児を授かった喜美子。仕事も家庭もと、まい進の日々が続く。だが、結婚生活は思惑どおりにはいかない。最愛の息子は陶芸の跡継ぎとなるも、やがて別離が。喜美子の人生は波乱万丈だが、その中で陶芸への情熱は変わらず、自らの窯を開き、独自の信楽焼を見いだす。
    陶芸家として独立したものの、貧乏は相変わらず。だが、困った人を見捨てておけない彼女を、頼る者は後を絶たない。なかでも、喜美子の陶芸そして人柄に惹かれて集まった若者たちを、我が子同様に愛し、見守り、育てていく。 彼女がつらい状況にあるときに支えるのは、かつて助けた人たち。喜美子は陶芸の道に再び希望を見いだし、新たに絆を結んだ人たちとともに歩んでいく。


    2019年度後期
    連続テレビ小説「スカーレット」

    【放送予定】2019年9月30日~2020年3月

    【作】水橋文美江

    【音楽】冬野ユミ

    【制作統括】内田ゆき

    【プロデューサー】長谷知記

    【演出】中島由貴、佐藤 譲、鈴木 航 ほか

    関連記事

    その他の注目記事