春を祝う京都の町で職人修業中の若者たちの物語

京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ Blue修行中「祝う春」【2分動画】

【BSプレミアム】4月14日(土) 後9:00
【BSプレミアム】5月12日(土) 後2:30 ※再放送

庭師、陶芸家、料理人。京都で一人前の職人を目指す若者たちの物語「京都人の密かな愉しみ Blue修行中」第2弾。梅の花咲く早春の季節のなかで、それぞれに試練が訪れる。

詳細庭師の幸太郎(林遣都)、陶芸家の釉子(相楽樹)、料理人の甚(矢本悠馬)、パン屋の葉菜(趣里)、農家の鋭二(毎熊克哉)。今日も一人前の職人になることを目指して悪戦苦闘中だ。
京都の冬は難儀な寒さだが、節分になると、春の兆しが感じられるようになる。

番組では、節分からひな祭りへ、梅の花がほころび、春を祝う京都の町で繰り広げられる群像劇を、ドラマとドキュメンタリーを行ったり来たりしながら、細やかに描く。

詳しくはこちら

その他の注目記事