NHKのど自慢

総合テレビ・ラジオ第1 毎週日曜 午後0時15分〜1時00分

のど自慢はこんな番組です!

NHKのど自慢は昭和21年に「のど自慢素人音楽会」としてスタートしました。毎週日曜日、原則生放送でお送りしています。ハガキで選出されたみなさんが前日の土曜日に予選会に挑み、20組の本選出場者が決定しています。
番組のモットーは「明るく!楽しく!元気よく」
中学生以上であれば誰でも応募できます。(2015年4月以降)
毎週、チャンピオンが決められ、1年間に誕生したチャンピオンの中から選ばれたみなさんがチャンピオン大会に出場し、グランドチャンピオンを決定しています。
みなさんの応募をお待ちしています

のど自慢の素朴なギモン

どんな人が審査員をしているんですか?鐘を鳴らしてる方が審査をしてるのですか?

審査員は音楽番組プロデューサー・音楽番組ディレクター、開催される都道府県にあるNHKの番組責任者など、通常4〜5人で構成されています。それぞれの専門性に合わせた基準で、出場者・鐘の数を判断し、総合的に決めています。審査員は舞台裏の別室でモニターテレビを通して審査しています。鐘奏者は審査員室からの連絡を受けて「1つ・2つ・合格」の鐘をたたいています。

のど自慢のタイトル画面に出てくる、鳥のマスコットは、なんと言う鳥ですか?

番組冒頭のタイトルロゴやトロフィーのモチーフとなっている鳥ですが、これはスズメをデザインしたものです。番組担当デザイナーが朝チュンチュン鳴いているスズメの声を耳にして思いついたそうです。またこのマスコットには特別な名前はありません。

鐘の音階をお教えください。

鐘が一つの時の音階は【ド】(ドレミファ・・・のドです。) 鐘二つは【ドレ】
合格は【ドシラソ ドシラソ ドミレ】(ドシラソは装飾音で、ドミレが鐘三つです。)

ページトップへ

  • インターネットでラジオが聞けます!
  • NHKラジオ第1
  • NHKネットクラブ