icon11月14日(水) 水産改革関連法案 漁業改革はうまくいくのか?

政府は今月6日の閣議で、漁業制度の見直しなどを盛り込んだ水産改革関連法案を決定しました。
漁業者の高齢化などで水産業が低迷するなか、企業が参入しやすくするのがねらいです。

水産庁によりますと、養殖業をふくむ国内の漁業の漁獲量は430万トンあまりでピーク時の3分の1ほどに減少しています。
これまで沿岸で養殖する際に必要な漁業権は地元の漁協に優先して割り当てられてきましたが、これをやめることで企業などが参入しやすくするなどの項目が含まれています。
こうした動きに対し漁業従事者からは、小規模経営の漁師が壊滅的打撃を受けるという不安の声や、資本の論理を優先させることで自然環境の悪化につながるのではないかと懸念する声もあがっています。

漁業制度の見直しとしては70年ぶりとなる今回の水産改革関連法案の課題について考えます。
みなさんは、日本の漁業を発展させるために何が必要だと思いますか?ご意見をお寄せください。


出演:
二平 章 さん(茨城大学 客員研究員)
合瀬 宏毅 解説委員


記事ID:54038

ご意見を送る

皆さんからいただいたご意見

 |  12  | 次のページ>

iconツイート
企業が参入しても自然環境保護を厳守し、沿岸漁業、沿岸地域の活性化を優先してほしいですね。
愛知県 40代 女性
投稿日時:2018年11月14日 20時00分 記事ID:54140

iconツイート
とりあえず漁業をカッコよくせねば若者は来ない。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時56分 記事ID:54141

iconツイート
養殖魚のニーズを増やす。魚の食い方は和食だけではないと知らしめる。洋食でも食える。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時55分 記事ID:54142

iconツイート
養殖でなければ自然環境を継続的に利用することが前提になるのだから、水産庁がある程度のイニシアチブを取って資源管理しないと生物多様性の観点が抜け落ちてはダメでしょ? ニホンウナギは絶滅するまで取り尽くす??
  
投稿日時:2018年11月14日 19時55分 記事ID:54143

iconツイート
参入企業も漁協に一旦入れるべきではないかな?もちろん競争になるのは間違いないが、自然や資源保護の観点から互いに抑制し合う状況になるかもしれんよ。やったもの勝ちの状況を生み出さないためにも。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時52分 記事ID:54144

iconツイート
漁協参加が企業参入の障壁になっている。参入企業は漁協に入らなくてよいことにする。なんか変くないっすか?いいんすかそれで?
  
投稿日時:2018年11月14日 19時48分 記事ID:54145

iconツイート
漁獲量は年々で変化はあるからね。割り当て量を決めると苦しくなる船も出てくるやろな。 きちんと管理して、漁獲量が少ない船へのケアがどこまで進むかも考えないと、漁業は逆に廃れてきそう。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時46分 記事ID:54146

iconツイート
魚の生産量…なんか違和感。自然の恵みを頂いてるだけなのに。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時46分 記事ID:54147

iconツイート
流通や消費者も悪いと思う。 秋刀魚一匹100円で売ってて店や卸など流通が取り分とったら漁師はきっと一匹10円にならないんじゃないの? 沢山とらなくても稼げるようにする! 店や卸、流通を省いたりマージン規制する! 消費者も高くても買う! 等、考え方変えなきゃ。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時45分 記事ID:54148

iconツイート
魚がいつでも捕れるわけではないしねえ。 ♪あれから鰊はぁ どこへ行ったやらぁ
  
投稿日時:2018年11月14日 19時44分 記事ID:54149

iconツイート
クロマグロ、大企業の大きな船の巻網規制しようよ
  
投稿日時:2018年11月14日 19時42分 記事ID:54150

iconFAX
日本で水あげされる魚の半分近くは、食べられるのに捨ててしまう未利用魚。とれても捨て値でしか売れないため、それが漁師の生活を阻んでいる原因にもなっています。未利用魚ももっと積極的に活用して、正規の値段で取り引きしてもらえる工夫も考えるべきではないでしょうか?
岩手県  
投稿日時:2018年11月14日 19時41分 記事ID:54138

iconツイート
って言うか、魚高くて食べられない…
  
投稿日時:2018年11月14日 19時41分 記事ID:54151

iconツイート
漁業全体のシステムが悪いってことにならないか?
  
投稿日時:2018年11月14日 19時38分 記事ID:54152

iconツイート
養殖業の展開で大手スーパーを抱える会社がこぞって参入しそうね。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時35分 記事ID:54153

iconツイート
一方で魚の消費量はどのような推移なんだい?資源量の推移は? 短期的視野での儲け口としての漁業の話にならないといいけど。。。
  
投稿日時:2018年11月14日 19時34分 記事ID:54154

iconツイート
日本の漁業を活性化。 さかなクンさんがあと10人ぐらいトウギョウ、いや登場すれば違ってくるかな?
  
投稿日時:2018年11月14日 19時32分 記事ID:54155

icon漁業従事者が確実に減る限り養殖技術の進化で陸上で養殖漁をする上で企業化も必要だろう
今後間違いなく漁業従事者が減少する中、漁船での漁だけでは漁獲量を維持することは難しくなると思います。今後は漁獲量を安定的に確保するために養殖漁を進めていかなければならないと思います。そのためには養殖魚を企業化するなど漁業も改革を必要とするときが来ていると思います。今後養殖魚の技術は益々進化させていく上では企業の参入は必要だと思います。おいしい魚を安定的に食べられる文化を守ってほしいものです。
東京都 50代 男性
投稿日時:2018年11月14日 19時31分 記事ID:54135

iconまずは、サンマが安いと助かりますが・・・
僕は、食材として、イカやエビ等の無脊椎動物が苦手なので、好きなサンマさえ安値で充分に供給されれば、食料資源としては満足ですが、生態系の食物連鎖のバランスを考えると、イカやエビも大切です。海全体の生態系を維持する為、そのバランスを考えた漁の仕方をしないと、たちまち魚介類が捕れなくなります。
兵庫県 40代 男性
投稿日時:2018年11月14日 19時14分 記事ID:54134

icon漁業改革について
国内の漁業の漁獲量がピーク時の3分の1に減少」との内容にはショックを受けました。やはり食生活の変化が一番大きな原因でしょうか?米の消費量も相当減少していますね。テーマからは外れるかも知れませんが、個人的には「食糧自給率の改善」の為には、やはり欧米化し過ぎた食生活の見直しも重要だと思います。「1人当たりご飯をもう1杯食べれば食糧自給率が8%上がる」という話もあります。6割の食糧を輸入に依存している我が国ですが、米の自給率(生産力)は100%以上あります。魚もそうではないでしょうか?地産地消を全体で心がければ自給率は改善できる余地がありますし漁業改革もそういう視点も大切に進めるべきでは?
大阪府 40代 男性
投稿日時:2018年11月14日 18時55分 記事ID:54133

 |  12 | 次のページ>

Page Top