特集とご意見

8月22日(木) 東京2020 観客のバリアフリー対策 1年前の夏に考えておくこと

パラリンピックもまもなく1年前になります。オリンピックと合わせた観客動員数は1000万人、最も多い日は92万人が来場すると見込まれています。来日する多くの観戦者には車いす利用者をはじめ障害のある人も多くいるでしょう。 会場までの移動やサポート態勢などバリアフリーの準備状況はいまどうなっているでしょうか。また私たち市民はどんな心がけが必要になるでしょうか。 利用者の立場からの話を交え、専門家と考えます。 出演: 稲垣 具志さん(日本大学理工学部 助教) 大塚 訓平さん(NPO法人アクセシブル・ラボ 代表)

記事ID:58210

ご意見を送る


8月21日(水) 戦時下の紙芝居 国威発揚に利用された歴史

みなさんからの
ご意見


8月20日(火) 日本でも始まった“信用スコア” その利便性と課題

みなさんからの
ご意見


8月14日(水) マンガで迫る戦場 いま伝える・伝わるリアルとは

みなさんからの
ご意見


8月1日(木) リスクを減らそう!妊娠前でも心がけておきたい体づくり

みなさんからの
ご意見


7月31日(水) “オーバーツーリズム”増えすぎ観光客にどう対応

みなさんからの
ご意見


7月30日(火) エスカレーターの片側歩行を考える

みなさんからの
ご意見



※過去1週間分を掲載します。

Page Top