ページトップへ

放送カレンダー

これまでの記事一覧

2017年3月23日放送

10代ドラマ
知って得するJK語講座
(アンコール放送)
20170126_L.jpg

「とりま」(とりあえずまあ)「秒で」(すぐに)など、ノリとテンションを重んじる10代に欠かせないJK語。でも、TPOを間違えて痛い目にあった人も少なくないのでは?目上の人に使って怒らせたり、バイト先でつい出てしまい空気を凍らせたり…そんな日常語の失敗あるあるをショートドラマで再現!正しい言葉の使い方を考えます!
ゲスト:紗蘭、脇谷日南、町田 健(言語学者)

つづきをよむ

JK語しくじりあるある~TPO編~

ある日、女子高校生の里香子が働くコンビニに少し変わった新人が入ってきた。名前は美菜。この子、とにかく「JK語」が止まらないのだ。

美菜「あ~、超メンディー
美菜「マジだる。ヤバみ
美菜「あー、おなすい。腹なってるし、マジつらたにえん

仕事中もJK語三昧。さらに同年代の里香子だけでなく、センパイにまでJK語を使うのだ。

里香子「美菜ちゃんは彼氏いるの?」
美菜「彼氏?ジェットストリームナイナイ~!」

ジェットストリームナイナイとは、まったくあり得ないと強く否定するときに使う言葉らしい…。

そんなある日、事件は起きた。里香子が客に対してもJK語で対応してしまい、相手が怒り出したのだ。結局、店長が直接謝罪をすることで事態はなんとか収まった。

里香子「美菜ちゃん、仕事でJK語使うのはダメだと思うよ。私たちお金もらってるんだからさ。」
センパイ「それと年上の人と話すときも敬語で話してちょうだいね。」

美菜「はぁ…もうやーめた。バイトやめる。これで6代目だしぃ。ばーいちゃ。」

そう言い残して美菜は店を出ていってしまった。

センパイ「あれじゃ、きっとどこに行っても仕事続かないね。」
里香子「TPOをわきまえないとですよね。」
センパイ「うんうん。…ところでTPOって何の略だっけ?」
里香子「何でしたっけ?よくわからずに使ってますよね。なんかJK語みたいかも?」


→続きは小説『JK語つれづれ日記』へ!

JK語は昔からあった!?

町田)JK語は、若者たちが仲間意識を作り出すために自分たちの間だけでわかる言葉を作り出した結果なんです。

町田)戦前に男が短くして“オス”と言ったのが始まりなの。こういうのは昔からあるんですね。

町田)そして、その中で便利なものは残っていくんです。JK語は日本語を変える力もあるので、ないと困るものなんですね。
紗蘭)すごいな。JK語めっちゃ強い。
町田)使いすぎるとよくないけどね。

イマドキJK語クイズ!

【正解】
PK=パンツ食い込む
マ=マジ
卍=ヤバイ

【正解】
はげる=うれしい
ありよりのあり=かなりアリ
あーね=あーそうだね

【正解】
BFF=Best Friends Forever
ふろりだ=風呂に入るから離脱

正しい日本語使ってる!?

脇谷)大胆で斬新という意味?破天荒な芸人と言われると、そんなイメージ。
紗蘭)破れるほどのテン(天)ション!

町田)正解は「だれもできなかったことを始めて成し遂げた」という意味なんですね。
紗蘭)じゃあみんな間違った意味で使っていることが多いんだ。

ふみ)つまらなくて気を遣った引き気味の笑い!
脇谷)あきれたときに出る笑い?
紗蘭)気を失うほど笑うこと、超ウケるって!

町田)正解は「思わず吹き出してしまう」という意味なんです。
ヒャ)さらっち絶好調!
紗蘭)私YDK(やれば出来る子)だから♪
全員)おー!(笑)
ヒャ)いろいろ日本語って間違えて使ってますね。
ふみ)25世紀になったら、「新しく生まれた言葉」として教科書に載ってるかもしれないですね。
町田)そういう可能性は十分ありますね!

この放送の小説「JK語つれづれ日記」を読む

作:長江優子

JK語
これまでの記事一覧

関連するかきこみ

オシエテ!

オシエテ!

大募集!JK流行語♪