ページトップへ

放送カレンダー

これまでの記事一覧

2016年5月12日放送

ブラックバイトに負けない!
20160512_L.jpg

学生が学生らしい生活を送れないほど過酷な労働を強いる「ブラックバイト」。残業代が支払われない、商品を買い取りさせらされる、辞めさせてくれないなど、その実態はさまざま。番組では、10代のバイトが多い「飲食」の現場で起きたトラブル事例をドラマ化!環境改善のために立ち上がった高校生が、雇用主との団体交渉にのぞみます!スタジオでは「ブラックバイトユニオン」の坂倉昇平さんが具体的な対策を伝授!ゲストには横澤夏子さんが登場です!

つづきをよむ

たたかう!バイトガールズ ~ドラマの見どころ~

ファミレスでアルバイトをしている高校2年生の桃香は、職場がブラックバイトではないかと悩んでいた。

人手が足りないと言って無理やりシフトを週2から週6に増やされたり、シフト終わりのタイムカードを押した後に仕事を頼まれたりすることもしばしば。レジの精算が合わないときは責任を押しつけられ、給料から天引きされることもあった。

勉強時間も大きく削られてしまい、耐えられなくなった桃香は、店長に直談判することに。

桃香「店長、申し訳ないんですけど、これ以上出勤が増えたらもう続けられないです。」
店長「はぁ?仕事やで!し・ご・と!責任感ないんと違うか!」

そんな横暴な店長に我慢できなくなった桃香は、ネットで見つけた学生向けの労働組合に相談。そして、店長と労働条件などについて交渉する「団体交渉」を行うと決意する!

→続きは小説『たたかう! バイトガールズ』へ!

実は違法!?ブラックバイトあるある!

・シフトを超えてタダで働かせる

シフトが終わりタイムカードを切ったあとに、タダで仕事をさせるのは違法です。また、着替えなどの準備も労働時間に含まれます。

・給料から勝手に天引きする

仕事でミスした分を給料から勝手に天引きしたり、レジの金額が合わないなどと言って無理やり天引きするのは違法です。天引きされた賃金や未払い分の賃金は、過去2年間までさかのぼり取り戻すことができます。

・買い取りさせられる

ノルマを課して、売れ残った分を無理やり買い取りさせられたり、給料から天引きしたりするのは違法です。ただし、言葉巧みに言いくるめられて「自発的に買った」ということになるとグレーになってしまいます。

・パワハラで辞めさせないようにする

”辞めさせてくれない”というケースも多いそうです。バイトを辞めようとしたら、怒鳴られたり、損害賠償を請求すると言われたりするのです。法律上は2週間前に辞めたい意思を伝えれば辞めることができます。相手がきちんと聞いてくれないときもあきらめず、メール、郵便、FAXなどで辞める意思を伝えればOKです。

労働条件通知書をチェック!

働き始めるときにもらう「労働条件通知書」には、働くときの条件が書いてあります。雇用主はこれを渡さないと違法になります。

ここに書かれていないことは、断ることができるので、労働時間の項目などチェックしてみてください。

団体交渉 証拠集めのコツ!

・記録は手書きで詳細に!
「○時~○時まで仕事をした」など具体的に書いておけば、説得力のある証拠になります。

・レシートは捨てない!
商品を買い取りさせられたときのレシートや天引きされたときの給与明細をとっておきましょう。

・SNSは消さない
「これから仕事につきます」「いま終わった」ということをつぶやくと、後に証拠として使えます。ほかにも職場の写真を撮っておくと時間も残るので証拠になります。

横澤)初めて知ることばかりで、知らないとブラックだと気づかないですよね。嫌な人がいる場所がブラックバイトだと思ってたので(笑)、もっと早くから知りたかったですね!

ふみ)今回もなかなか胸クソ悪い話ばかりでしたけど(笑)、知らなきゃいけないこと、知るべきことが詰まっていたので、みなさんには労働条件通知書をもらうことを意識してもらいたいなと思います!

この放送の小説「たたかう! バイトガールズ」を読む

作:みうらかれん

ブラックバイト
これまでの記事一覧

関連するかきこみ

体験談募集

体験談募集

ブラックバイト

5月12日放送