ページトップへ

オトナへNovle

みんなの体験談から生まれた小説

見栄(みえ)っぱりなボクらに愛を

長江優子

見栄(みえ)っぱりなボクらに愛を
カッコつけて失敗

作:長江優子(ながえゆうこ)

東京都生まれ。武蔵野美術大学卒業。構成作家として番組制作に携わる。『タイドプール』で第47回講談社児童文学新人賞佳作を受賞。

イラスト:芝生かや

ストーリー

若菜と惣助と健太郎は、離れたところに住む高校生。お互いを知るべくもなくそれぞれの高校生活を送っていたが、ある日、「オトナヘノベル」のSNS上で意気投合する。SNSの話題は“カッコつけて失敗したトホホエピソード”。若菜と惣助と健太郎は3人とも、友だちに見栄(みえ)をはってウソをつき、どうしたらいいかわからなくなっていたのだ!