「街」の安全について

番組で取り上げた「街の安全性」について。

「世界ふれあい街歩き」では、番組をご覧くださった視聴者のみなさんが番組と同様の街歩き、路地歩きをしてみたい、と感じることを前提に、世界の魅力的な都市の中から「旅の安全性」も十分考慮して取材先を選んでいます。その主な判断基準としているのは「外務省 海外安全ホームページ(NHKサイトを離れます)」の情報で、具体的には次の2つのパターンに分けられます。

① 同ホームページで危険情報が発出されていない街。

② 同ホームページで危険情報が発出されているものの、そのレベルが4段階中で最も緩やかな「十分注意してください」となっている街で、かつ番組独自の現地調査で、基本的な注意(危険な区域・路地に立ち入らないなど)により安全な街歩きは可能と判断できた街。
(※従来は①だけでしたが、2012年夏より②も導入しました。)

しかし、放送後に事態が変わって危険情報が発出されたり、危険情報のレベルが高くなることがあります。また、番組では細心の注意を払い、危険な区域・路地の紹介を避けるよう努めておりますが、旅の安全を完全に保証することは不可能です。海外での街歩きを計画される際は、上記の外務省海外安全ホームページの最新情報を確認するとともに、ご自分で改めて現地の安全情報を収集し、慎重に実施を検討されますようお願いいたします。

(番組制作担当者)

※NHKサイトを離れます
ページトップ