世界ふれあい街歩き

※NHKサイトを離れます

これまでの街歩き

ブリュッセル/ ベルギー

2008年6月26日(木) 初回放送

語り:牧瀬里穂

撮影時期:2008年6月

このコンテンツを表示させるには Adobe Flash Player が必要です。

Flash Player ダウンロード

Map

ヨーロッパの十字路

曇り空の中を走る特急列車。「ヨーロッパの十字路」といわれる、ブリュッセルに到着。旧市街の街歩きスタートです。
まずは、「ブリュッセルで一番美味しい」と自慢するワッフル屋台の親子に出会いました。店主は、フランス語とオランダ語、英語を話すそうです。国際都市のブリュッセルで商売するには、当たり前とのことだとか。
次に向かったのは、豪華な建物が並ぶ大広場「グラン・プラス」。カフェでコーヒーを飲んでいたおじいさんは、何とこの広場に50年住んでいる方でした。
グラン・プラスを抜けると、小便小僧を発見。つぶ貝のスープを売る屋台のおばあちゃんとお客さん、のみの市に店を出す店主など、どなたとの出会いも心温まるものばかり。
坂を上がって新市街へ。鉄やステンドグラスで美しい曲線を描く、アール・ヌーヴォー様式の住宅街を歩きます。
夕暮れ時は、再びグラン・プラスに戻ってきました。カフェでビールを飲んでいる大勢の人々で、広場は大にぎわい。夜、広場はライトアップされます。街歩きの終わりに、美しく輝くブリュッセルを眺めることができました。

※NHKサイトを離れます
ページトップ