これまでの街歩き

ルアンパバーン/ ラオス

2014年12月16日(火) 初回放送

語り:松田洋治

撮影時期:2014年9月

Map

仏教の深い信仰と伝統が息づく街

 今回の街歩きは、ラオス北部のメコン川沿いにある古都ルアンパバーン。ラオスの伝統的な建物とフランス統治時代の建物が深い緑の中に混在し、異国情緒あふれる独特な景観をつくりだしています。周辺の野山からは豊富な野菜や野草が、メコン川からは大小さまざまな魚がとれ、人々の暮らしに豊かな恵みをもたらしています。また、伝統舞踊を踊ったり民族楽器を演奏したり、近所の人たちと集まって食事をとるなど伝統的な文化も脈々と受け継がれています。
 穏やかな空気が流れる中、たく鉢をするお坊さんや路地で宴会を開く男性たち、朝市や夜市の女性など、友好的でどこか懐かしさを感じさせる人々と出会いました。伝統を大切に守る、優しい笑顔に満ちた人たちに出会う街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ