これまでの街歩き

カトマンズ/ ネパール

2015年1月13日(火) 初回放送

語り:八嶋智人

撮影時期:2014年10月

Map

多様な民族と信仰が共存する街

 今回の街歩きは、ネパールの首都カトマンズ。中世から残る街並みに数多くの民族が混じり合って暮らしています。
 自転車タクシー「リキシャ」で街へ到着すると、すぐさまごちゃごちゃとした活気ある通りが出現。かつて王宮だった広場でヒンズー教の“死の国の神様”にお祈りする人に出会ったり、体にいい天然の植物や鉱物を売るスパイスの店をのぞいたり。表通りは人通りも店も多くにぎやかですが、トンネルのような狭い通路を抜けると中庭があり、静かな別世界が広がっています。住人たちは、この中庭で洗濯をしたり食事をしたり、のんびりとご近所づきあいを育んでいました。
 宗教も民族もさまざまなこの街で、信仰心あつく、温かい人々とふれあう街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ