これまでの街歩き

カンタベリー/ イギリス

2015年9月29日(火) 初回放送

語り:田畑智子

撮影時期:2015年6月

Map

“もてなし”の心が息づく巡礼の街

 カンタベリーが巡礼地として脚光を浴びたのは12世紀。きっかけとなったのは、大司教トマス・ベケットにまつわる奇跡の物語。国王と対立の末、カンタベリー大聖堂の中で暗殺されたベケットが、死後、難病や大けがに苦しむ人々のもとに現れ、治してくれたという話が広まり、世界各国から巡礼者が訪れるようになったのです。現在は、ゴシック建築の最高傑作と称される大聖堂や、中世の美しい街並みが広がる旧市街を一目見ようと、世界中から大勢の観光客がやってきます。
 かつて巡礼者のための宿泊施設だった「ホスピタル」で働く修道士、大聖堂をさまざまな形で支える地元の住民たち、この街に魅了され続けている路上ミュージシャンなど、さまざまな人々との心温まる出会い、さらに、時代を超えて大切に受け継がれてきた“もてなし”の心を味わう街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ