これまでの街歩き

クアラルンプール/ マレーシア

2015年11月10日(火) 初回放送

語り:小倉久寛

撮影時期:2015年8月

Map

3民族が穏やかに共存する街

 今回の街歩きは、マレーシアの首都クアラルンプール。マレー系、中国系、インド系の人々が共存する街です。
 マレー系が多く住むエリアから歩き始め、朝の食堂で出会ったのは、毎朝通ううち仲良くなったという消防士と大学職員。マレー風インドカレーが好物だと話してくれました。インド系の人々の店が並ぶ地域では、マレー系の女の子たちがインド由来のおしゃれヘナを楽しみ、広場では3民族の高校生が一緒に独立記念行事の練習をしていたと話してくれました。
 その先の中華街では19世紀スズ鉱山開発のために移民した陳氏一族の霊廟(れいびょう)で、子孫たちが一族の歴史を思い入れたっぷりに話してくれました。
 再び戻ったマレー系の人たちの住宅街では、隣近所の人たちが断食明けの祝いの食卓を囲んでいる所に出会いました。違う民族の友人を招くのが楽しいということです。互いの民族文化を楽しみながら受け入れる、寛容で穏やかな人たちに出会う街歩きです。

※NHKサイトを離れます
ページトップ