これまでの街歩き

陽気な美の街
サンタクルス・デ・ラ・シエラ/ ボリビア

2016年11月8日(火) 初回放送

語り:高橋克実

撮影時期:2016年8月

Map

 ボリビア第2の都市サンタクルス。発展中の市街地では建設中のビルが目立ちますが、中心部にある旧市街のところどころにスペイン統治時代の建物が残っています。通りには立派な柱が立ち並び、その上のひさしが、南国の強い日差しを遮ってくれるため、日陰でゆったり歩けます。
 何より魅力的なのは、「カンバ」と呼ばれるサンタクルスっ子の陽気さ。街の真ん中にあって、いつでも人でにぎわっている「9月24日広場」を通れば、いろんな笑顔に出会えます。ギター片手に歌う弾き語りマリアッチのコンビや、「マサコ、マサコ」とはじける笑顔で呼びかける市場のおばさん、教会で大合唱する人たち。あちこちで、人々が笑い、歌い、踊っています。
 伝統建築の建物に美女の列が・・・。サンタクルスのもう一つの楽しみは、混血のエキゾチックな美女に出会えること!陽気な美の街で、元気をもらいます。

※NHKサイトを離れます
ページトップ