これまでの街歩き

ドイツ薫るアルザスの古都
ストラスブール/ フランス

2017年1月10日(火) 初回放送

語り:羽田美智子

撮影時期:2016年10月

Map

ドイツ薫るアルザスの古都

 今回の街歩きは、フランス北東部、アルザス地方の古都ストラスブール。ドイツと国境沿いに位置し、仏独の文化が同居しています。中世の大聖堂がそびえる世界遺産の旧市街、その周りをゆったり流れる運河、アルザス地方独特のかわいい木組みの家並み、ドイツ帝国時代の重厚な宮殿や高級住宅街などが保存された美しい街です。一方、戦争のたびに国境線が変わるなど、フランスとドイツのはざまで揺れ続けてきた歴史があります。
 街なかでは、ドイツ帝国時代に造られた住居に誇りをもつ親子、ドイツ語を学ぶ幼い子どもたち、「伝統・斬新」と「仏・独」が溶け合う下町に工房を構えるアーティストや職人さん、国境の両側を行き来しながら暮らす一家と出会います。
 ドイツの薫り漂うアルザスの古都で、複雑な歴史を受け入れ、互いの違いを認め合って生きる人々に出会います。

※NHKサイトを離れます
ページトップ