世界ふれあい街歩き

※NHKサイトを離れます

これまでの街歩き

時を越える路地めぐり
トレド/ スペイン

2018年10月30日(火) 初回放送

語り:田畑智子

撮影時期:2018年7月

※動画の公開は終了いたしました

Map

時を越える路地めぐり

 旧市街の東の玄関口 アルカンタラ橋からスタート。鍵穴みたいな形の城門をくぐり、曲がりくねった階段の坂を登って最初に出会ったのは、出発前のバスの運転手さんたち。開口一番「トレドは上ったり下ったり、坂だらけさ」と教えてくれました。
 さらに進むとその坂の道幅はどんどん狭くなり、車が壁スレスレを行き交う極狭路地が次々と現れます。でも、偶然すれ違った運転手さんは「トレドの路地は狭いからいつもこんな具合さ」と余裕の返答。11時を過ぎると街の気温はどんどん上昇。温度計のある薬局の人に聞くと、正午には39℃になるとのこと。「路地の日陰を歩くのがコツよ」とアドバイスをくれました。
 世界遺産の旧市街を空中散歩する新アトラクションに驚いたり、生きた証を後世に伝えようと子供たちの手形を残す家族に出会ったり…。
 猛暑の旧市街で、時を越え歴史と共に暮らす人々と出会います。

※NHKサイトを離れます
ページトップ