これまでの放送

アーティスト名でさがす

放送年月日でさがす

TOTO  第176回  5月18日(水)

ヒット曲「アフリカ」や「ロザーナ」で知られ、80年代を代表するロック・バンド、TOTOの名曲の数々をお送りします。また、オリジナル・メンバーであるデヴィッド・ペイチ、スティーヴ・ルカサーそしてスティーヴ・ポーカロがSONGSの単独インタビューに応じてくれました。3人の貴重なトークから、今なお愛されるTOTOの歌の魅力に迫ります。

プロフィール

1977年結成。1978年アルバム「TOTO」でデビュー。1982年に発表したアルバム「TOTO Ⅳ」がグラミー賞7部門を受賞し名声を確立。アメリカン・ロック史に残る名盤となる。2008年に解散したが、2010年、メンバーのマイク・ポーカロの病気治療を支援するため再結集。今年5月にべスト・アルバム「オールタイム・ベスト」発表し、9月には日本でのコンサートが予定されている。
現在のメンバーは、スティーヴ・ルカサー(Gt&Vo)、デヴィッド・ペイチ(Key&Vo)、スティーヴ・ポーカロ(Key&Vo)、サイモン・フィリップス(Dr)、ジョセフ・ウィリアムズ(Vo)、ネイザン・イースト(Ba)。

セットリスト

ロザーナ(1982)
1983年のグラミー賞アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞した「TOTO Ⅳ~聖なる剣」からのシングル・カットで、全米2位になったTOTOの代表曲。作詞作曲はデヴィッド・ペイチ。
当時、メンバーのスティーヴ・ポーカロがつきあっていた女優のロザンナ・アークエットが歌詞のヒントになったとペイチは語っている。
映像は、1982年7月24日「ヤング・ミュージック・ショー」で放送されたもの。
(Dr)Jeff Porcaro
(Key)David Paich
(Gt&Vo)Steve Lukather
(Ba)Mike Porcaro
(Key)Steve Porcaro
(Vo)Bobby Kimball
ホールド・ザ・ライン(1978)
記念すべきTOTOのデビュー曲にして彼らの代表曲。作詞作曲はデヴィッド・ペイチ。
ペイチは、初めて一人暮らしをするために引っ越したばかりのアパートで、最初に書きあげた曲だと語っている。映像は、プロモーション用に撮影されたもの。
(Dr)Jeff Porcaro
(Key)David Paich
(Gt)Steve Lukather
(Ba)David Hungate
(Key)Steve Porcaro
(Vo)Bobby Kimball
アイル・ビー・オーヴァー・ユー(1986)
6thアルバム「ファーレンハイト」からシングル・カットされたバラードの名曲。作詞作曲はスティーヴ・ルカサーとソングライターのランディ・グッドラム。
元々は他のアーティストに売り込むつもりだったが、TOTOのほかのメンバーが気に入りレコーディングした、とルカサーは語っている。
映像は、1990年、パリでのライヴ。
(Dr)Jeff Porcaro
(Key)David Paich
(Gt&Vo)Steve Lukather
(Ba)Mike Porcaro
(Cho)Jean-Michel Byron
アフリカ(1982)
全米No.1に輝いたTOTOを代表する名曲。作詞作曲はデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロ。
「メンバーからは君のソロ・アルバムに取っておけよと言われたが、デイヴィッド・フォスター並みに自己主張して(笑)レコーディングしたんだ。何がヒットするのかわからないよね」と、ペイチは語っている。
映像は、1982年7月24日「ヤング・ミュージック・ショー」で放送されたもの。
(Dr)Jeff Porcaro
(Key&Vo)David Paich
(Gt)Steve Lukather
(Ba)Mike Porcaro
(Key)Steve Porcaro
(Vo)Bobby Kimball










page top