これまでの放送

アーティスト名でさがす

放送年月日でさがす

杏里  第185回  8月3日(水)

今年7月、ベストアルバム「ハート・トゥ・ハート~ウィズ・ユー~」をリリースした杏里さん。

今回は杏里さん音楽活動の拠点、ロサンゼルスを訪ねます。杏里さんの音楽に多大な影響を与えたロサンゼルスでのある1日に密着。現在に至る音楽活動の源を探ります。

プロフィール

1978年、「オリビアを聴きながら」でデビュー。80年代以降、「思いきりアメリカン」「CAT’S EYE」「悲しみがとまらない」「SUMMER CANDLES」などビッグヒットを連発。また1stアルバムから海外レコーディングや海外アーティストとのコラボレーションを積極的に展開。さらには松田聖子、中山美穂、観月ありさなどに楽曲を提供するメロディー・メーカーでもある。

セットリスト

SUMMER CANDLES
1988年発表。ウエディング・ソングの定番となった人気曲。
(Arr&Gt)高山一也
(Dr)江口信夫
(Ba)レンジー・クロスビー
(Key)佐藤雄大
(Sax)ルイス・グスターボ
(Cho)小島恵理
 佐藤栄一
CAT'S EYE~BOOGIE WOOGIE MAINLAND~悲しみがとまらない
ダンサブルな代表曲3曲によるSONGSスペシャルメドレー。
(Arr&Gt)高山一也
(Dr)江口信夫
(Ba)レンジー・クロスビー
(Key)佐藤雄大
(Sax)ルイス・グスターボ
 春名正治
(Tp)鈴木正則
 佐々木史郎
(Tb)佐野 聡
(Cho)小島恵理
 佐藤栄一
I Will Be There with You ~ あふれる想い
デイヴィッド・フォスターのプロデュース作品。杏里さんの友人デイヴィッド・ライツァスさんが録音を担当した。
オリビアを聴きながら
1978年発表されたデビュー曲。今回は杏里さんと親交のあるロサンゼルスのトップ・ミュージシャンたちが演奏。
(Gt)Michael Thompson
(Key)Jeff Lorber
(Cho)Phillip Ingram
(Cho)Chrissy Lomax
Someday Somehow
「オリビアを聴きながら」を作詞作曲した尾崎亜美との初めての共作。2011年発表。
(Arr&Gt)高山一也
(Dr)江口信夫
(Ba)レンジー・クロスビー
(Key)佐藤雄大
(Sax)ルイス・グスターボ
(Cho)小島恵理
 佐藤栄一









page top