これまでの放送

アーティスト名でさがす

放送年月日でさがす

シャリース with デイヴィッド・フォスター  第187回  8月31日(水)

今年1月の放送で大きな反響を集めたシャリース。10月には「デイヴィッド・フォスター・アンド・フレンズ」での来日公演が予定されています。
今回はシャリースが出演した、アメリカでのデイヴィッドのチャリティー・コンサートを取材。ドラマ「グリー」への出演も話題となり、全世界で人気急上昇中のシャリースの圧倒的な歌声をお送りします。またデイヴィッドとの貴重な2ショット・インタビューも併せてお楽しみください。

プロフィール

シャリース
1992年生まれの18歳。4歳の頃、母の鼻歌から自然と歌を覚え、以来、地元フィリピンのアマチュア・コンテストで数々の賞を獲得、その実力をとどろかせてきた。
世界的に有名になったのは、16歳のとき。動画サイトに投稿されていた彼女の歌唱シーンが、1500万回も視聴されたことがきっかけとなり、アメリカの有名番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」に出演。その後、オプラ・ウィンフリーの紹介で世界的な音楽プロデューサーであるデイヴィッド・フォスターが彼女の1stアルバム「シャリース」をプロデュースすることになり、2010年に全世界でデビュー。

デイヴィッド・フォスター
1949年カナダ生まれの音楽プロデューサー。
およそ40年間のキャリアの中で、ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソン、マドンナなど、数々の有名アーティストの楽曲を手がけ、ヒットに導く。これまでに15のグラミー賞を獲得、総売上げは、全世界で5億枚と言われている。
2008年、シャリースと出会い彼女の才能を高く評価。それ以来彼女をプロデュースしている。

セットリスト

「トゥ・ラヴ・ユー・モア」(1995)
デイヴィッド・フォスターがプロデュースした、セリーヌ・ディオンの大ヒット曲。日本のバンド、クライズラー&カンパニーが編曲と演奏で起用され、バイオリンの葉加瀬太郎が一躍脚光を浴びた。
(Arr&Pf)David Foster
(Dr)John "JR" Robinson
(Ba)Ian Martin
(Gt)Mike Ripoll
(Key)Morris Pleasure
 Boh Cooper
(Vl)Christine Wu
「アイ・ハヴ・ナッシング」(1993)
「アイ・ウィル・オールウェイズ・ラヴ・ユー」(1974/1992)

シャリースが、アマチュア時代にフィリピンのコンテストで歌い得意としていた、ホイットニー・ヒューストンの代表曲メドレー。2曲共プロデュースは、勿論デイヴィッド・フォスター。
(Arr&Pf)David Foster
(Dr)John "JR" Robinson
(Ba)Ian Martin
(Gt)Mike Ripoll
(Key)Morris Pleasure
 Boh Cooper
「恋のサバイバル」(1979)
ディスコ・ブームを代表するグロリア・ゲイナーの
全米No.1ヒットソング。
(Arr&Pf)David Foster
(Dr)John "JR" Robinson
(Ba)Ian Martin
(Gt)Mike Ripoll
(Key)Morris Pleasure
 Boh Cooper

以上は2011年7月16日、アメリカ、ナパ・バレーのロバート・モンダビ・ワイナリーで収録した、
デイヴィッド・フォスター&フレンズのライブ映像。


 
「Far As The Sky」(2011)
初めて日本人アーティストと組んだシャリースの新曲。東日本大震災を心配しているというシャリースは「様々な障壁や困難があっても、希望はある。乗り越えられる。」という強い思いをもって歌っている。









page top