これまでの放送

アーティスト名でさがす

放送年月日でさがす

プリンセス プリンセス  第235回  10月13日(土)

SONGS第235回は、プリンセス プリンセスが登場。
1996年に解散したが、今年16年ぶりの再結成を果たした。
プリンセス プリンセスは1986年にデビュー、「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」など、数々のシングルヒットを飛ばし、ミリオンセラーも記録。女性だけのバンドで初めての武道館ライブを成功させるなど、数々の偉業を成し遂げた‘伝説のガールズバンド’だ。しかし、その始まりは1983年、レコード会社のオーディションで集められた、「赤坂小町」という名前のアイドルバンドだった。それが伝説のガールズバンドとなったのは、先行きの見えない時期でも自分たちのやりたい音楽を追求し、「この5人ならできる」と信じて、夢を現実にしてきた彼女たちのパワーと情熱があったからだ。解散後、それぞれの道を歩んだ5人だが、その気持ちは変わらなかった。東日本大震災をきっかけに再結成を決意、11月から始まる震災復興支援ツアーに向けて活動している。番組では、過去の貴重な映像の数々とともに、彼女たちの再結成にかける思い、そして名曲をたっぷりとお届けする。

プロフィール

1983年、レコード会社のオーディションで選ばれたメンバーで、「赤坂小町」という名前のアイドルバンドを結成。しかし売れずに、その後自分たちの音楽を追求したいと事務所を変わり、1986年プリンセス プリンセスとして再出発。自作の曲を次々と発表、「19 GROWING UP」などで徐々に人気を集める。そして1989年、女性だけのバンドとして初の武道館ライブを成し遂げる。その後解散まで、武道館でのライブは毎年、200万人近くの観客を動員するスーパーバンドとなる。その他の代表曲に「Diamonds」「世界でいちばん熱い夏」「M」「GET CRAZY!」「OH YEAH!」「ジュリアン」などがあり、活動期間中のオリジナル曲は200曲にのぼった。
1996年に惜しまれながら解散。しかし東日本大震災をきっかけに、今年限りの再結成を果たす。11月3日からは震災復興支援のためのツアーが、仙台から始まる。

セットリスト

Diamonds
詞:中山加奈子 曲:奥居香
1989年発表。初のミリオンヒットとなったプリンセス プリンセスにとって記念すべき曲。売れない苦しい時代をくぐり抜け、自分たちの音楽で初武道館ライブを成し遂げた3ヶ月後に発表した。苦しいこと、楽しいこと、すべてがダイアモンドの面のようにキラキラと輝いている、そんな思い出がいっぱいつまった曲。
(Vo)岸谷香(旧姓:奥居香)
(Gt)中山加奈子
(Dr)富田京子
(Key)今野登茂子
(Ba)渡辺敦子

詞:富田京子 曲:奥居香
1988年発表。もとはアルバムに収録されていたが、のちにシングルカットされた。珠玉のバラードとして、若いアーティストに今も歌い継がれている名曲のひとつ。
作詞の富田が実際に経験した失恋をもとに作られた曲だが、今となっては恋愛ソングとしてだけでなく、大切な人への思い、そしてプリプリの再結成を彷彿とさせる作品となっている。
(Vo)岸谷香(旧姓:奥居香)
(Gt)中山加奈子
(Dr)富田京子
(Key)今野登茂子
(Ba)渡辺敦子
ジュリアン
詞:中山加奈子 曲:奥居香
1990年発表。シングルとしては「Diamonds」や「OH YEAH!」など人気絶頂の頃に、賑やかな曲で注目を集めていたプリプリだが、そのイメージとはまた違うバラードを、と発表した曲。 再結成してからは初披露となるこの曲を、「SONGS」でスペシャルにお届けする。
(Vo)岸谷香(旧姓:奥居香)
(Gt)中山加奈子
(Dr)富田京子
(Key)今野登茂子
(Ba)渡辺敦子











page top