スケジュール

~薬師丸ひろ子×日本一きれいな星空~

第460回~薬師丸ひろ子×日本一きれいな星空~

総合 5月26日(土)午後11:00 ~ 午後11:30

デビュー40年の薬師丸ひろ子が80年代の名曲から最新曲まで披露!
そして、責任者・大泉洋の提案をうけ、「日本一星空がきれいな村」に向かった!

今年で女優デビュー40年を迎えた薬師丸ひろ子が「SONGS」に登場。1978年、14歳のとき、映画「野性の証明」でスクリーンデビュー。81年には「セーラー服と機関銃」で歌手としてもデビューし、チャート1位を獲得。以降、女優・歌手としてつねに第一線で活躍してきた。
今回のSONGSでは、この5月12日の放送で、“責任者”に就任した大泉洋の「『野性の証明』でもそうだったように、薬師丸ひろ子さんには大自然が似合うのでは?」というテーマのもと、今回は屋外でのロケを企画。『エトワール』(=「星」)というタイトルの自作を発表したばかりの薬師丸の思いも受けて「日本一星空がきれいな村」といわれる長野県阿智村(あちむら)に向かった。
薬師丸は星空を眺めるナイトツアーに参加し、標高1,400メートル地点の街の明かりが全く届かない山頂で満天の星空を体感した。「最近は星を見ると、お世話になった方々のことを思い出してセンチメンタルな気分になる」と語った薬師丸。そして空を埋め尽くす星のもと、時折見せる少女のような素顔とともに語られた、歌うことへの熱い思いとは?

永遠の名曲ともいえる「探偵物語」や「Woman “Wの悲劇”より」 、そして、現在、NHK「みんなのうた」で話題を呼んでいる「窓」を披露。さらに、責任者・大泉からの質問に答えるコーナーも。他の番組では見られない、薬師丸ひろ子の素顔と魅力をたっぷりと伝える。

写真
写真
写真

aiko

第461回aiko

総合 6月2日(土)午後11:00 ~ 午後11:30

aikoデビュー20周年!番組史上最大の規模での記念ライブを!
ゆかりの深い有名人からお祝い&aikoの素顔に迫るメッセージが!

1998年に「あした」でメジャーデビューしてからちょうど20周年のこのタイミングに、NHK101スタジオに番組史上最大となる観客を集めてお送りするスペシャルライブ。長きにわたりライブには定評があると言われるaikoのライブを堪能していただく。披露されるのは新曲「ストロー」。そして、デビューの翌年に発表された大名曲「カブトムシ」。さらにはライブで盛り上がる定番曲「運命」を、ステージを駆け回りながら歌う。

曲と曲の間のMCのおしゃべりにも定評があるaiko。今回も近況に始まり、後半にはコールアンドレスポンスで観客を熱く盛り上げる。さらには、aiko自身がファンであり、ラジオのヘビーリスナーというナインティナイン岡村隆史からのお祝いメッセージが届く。岡村しかしらないaikoとのエピソードが披露され、aikoは赤面。岡村の暴露に対しaikoは「私、そんなこと、言ってないわ~!」と返す一幕も。さらには4年ほど前からメールをやり取りする仲とういう森三中の黒沢かずこからもメッセージが届き、大喜び。
さらに、5月から番組の「責任者」をつとめる大泉洋からは、「aikoさんは年に10回も外食をしないそうですが、一体、何食べているんですか?」という質問が。果たしてaikoはどう答えるのか?

楽しくて、エネルギッシュなaikoのスペシャルライブ、存分にお楽しみください。

写真
写真