さだまさし

第40回 さだまさし

初回放送 総合 2008年3月5日(水)

 フォークデュオ「グレープ」でデビュー。2枚目のシングル「精霊流し」がヒットしました。ソロになってからも、「雨やどり」、「関白宣言」、「道化師のソネット」、「防人の詩」、「北の国から」など数々のヒット曲・有名曲を生み、近年は小説家としても活躍しています。
 番組では、さだまさしの執筆活動のきっかけをつくった編集者・見城 徹との対談が実現。さだまさしの音楽・詩作・文学の魅力に迫ります。

セットリスト

パンプキン・パイとシナモン・ティー さだまさし(AGt)
石川鷹彦(マンドリン/cho)
倉田信雄(EPf/cho)
松原正樹(EGt)
岡沢章(EBa)
宅間久善(Per)
木村“キムチ”誠(Per)
pineapple hill さだまさし(AGt)
石川鷹彦(AGt/cho)
無縁坂 さだまさし(Vl)
石川鷹彦(AGt)
倉田信雄(Pf)
宅間久善(マリンバ/カバサ)
かささぎ 石川鷹彦(Key)
倉田信雄(Pf)
松原正樹(EGt)
岡沢章(EBa)
宅間久善(Per/Key)
木村“キムチ”誠(Dr)