吉川晃司

第99回 吉川晃司

再放送 2009年7月28日(火)
初回放送 2009年7月22日(水)

今年、デビュー25周年を迎えた吉川晃司さんが「SONGS」に登場。
初期のヒット曲「にくまれそうなNEWフェイス」から、代表曲「せつなさを殺せない」、そして最新アルバムの曲まで、25年の“生き様”をあらわす楽曲の数々をお送りします。
そして「終わらないSun Set」は、ジャズピアニスト・山下洋輔さん、ドラムスの村上“ポンタ”秀一さん、ベース・坂井紅介さんらと競演。吉川さんのために、スペシャル・セッションで演奏します。
また、大河ドラマ「天地人」の織田信長役で、俳優としても活躍している吉川さん。乗馬シーンのために猛特訓を重ね、馬の身体を洗ったり等の世話から完璧に行ない、今でもその馬とは交流が続いています。番組では、山梨の乗馬クラブを訪ね、自然の中で吉川さんの素顔に迫ります。

セットリスト

にくまれそうなNEWフェイス
1985年、5枚目のシングル
菊地 英昭(EG&Cho)
弥吉 淳二(EG&Cho)
小池 ヒロミチ(EB&Cho)
坂東 慧(Dr)
ホッピー神山(Key&Cho)
淵脇真由美 (Mani)
RAIN-DANCEがきこえる
1985年、当時最新のサウンドを取り入れたロックナンバー
菊地 英昭(EG&Cho)
弥吉 淳二(EG&Cho)
小池 ヒロミチ(EB&Cho)
坂東 慧(Dr)
ホッピー神山(Key&Cho)
淵脇真由美 (Mani)
せつなさを殺せない
1992年リリース。本人作詞作曲のヒット曲。
菊地 英昭(EG&Cho)
弥吉 淳二(EG&Cho)
小池 ヒロミチ(EB&Cho)
坂東 慧(Dr)
ホッピー神山(Key&Cho)
淵脇真由美 (Mani)
終わらないSun Set
1987年リリースのシングル曲を、一流ジャズメン達とのセッションで
山下 洋輔(Pf)
村上 “ポンタ”秀一(Dr)
坂井 紅介(WB)
小池 ヒロミチ(Cho)
El Dorado
最新アルバム「ダブル・エッジ・ソード」から、本人が作詞・作曲した曲
菊地 英昭(EG&Cho)
弥吉 淳二(EG&Cho)
小池 ヒロミチ(EB&Cho)
坂東 慧(Dr)
ホッピー神山(Key&Cho)
淵脇真由美 (Mani)