コブクロ

第105回 コブクロ

再放送 2009年9月15日(火)
初回放送 2009年9月9日(水)

2週にわたってお送りする「SONGS」コブクロ特集の、第2夜では、東京・渋谷のNHKで、ファンおよそ500名を集めて行なわれたスタジオ・ライブの模様を中心にお送りします。
 ストリート時代から、現在のホール・ツアーに至るまで、コブクロの魅力が最も現れるのが「ライブ」。CDのリリースだけに向けて曲を作るのではなく、ファンが聞いたことがない新曲をライブで初めて披露し、反響を踏まえて曲を育てていった上で、あらためてCDに収録するのが、コブクロ流です。
今回のスタジオライブでは、「ここにしか咲かない花」「蕾」などの代表曲のほか、小渕健太郎さんが忌野清志郎さんに捧げるために書いた曲「サヨナラHERO」、そして去年のツアーで初披露され、最新アルバム『CALLING』にも収録された、黒田俊介さん・作詞作曲の「To calling of love」など、コブクロのライブの魅力をたっぷりお送りします。

セットリスト

ここにしか咲かない花
2005年・シングルとしてリリースされ、コブクロの人気を決定付ける大ヒットとなった曲。
(Dr)桜井正広
(AG)福原将宜
(Pf・Key)松浦基悦
(Per)川瀬正人
(EB)山田裕之
(Strings)blossom
To calling of love
黒田俊介さん作詞作曲で、2008年のツアーでも歌われ、2009年の最新アルバム『Calling』にも収録された。
(Pf)松浦基悦
(Cho)大嶋吾郎
(Cho)向井誠一郎

小渕健太郎さんが、亡き母を思い書いた楽曲で、2007年に発表。チャート1位を獲得し、日本レコード大賞も受賞した。
(Dr)桜井正広
(EG)福原将宜
(Pf・Key)松浦基悦
(Per)川瀬正人
(EB)山田裕之
(Strings)blossom
サヨナラHERO
ストリート時代、雨が降ると「雨あがりの夜空に」を歌っていたというコブクロが、2009年に亡くなった忌野清志郎さんに捧げて書いた曲。
(Dr)桜井正広
(EG)福原将宜
(Pf・Key)松浦基悦
(Per)川瀬正人
(EB)山田裕之
(Strings)blossom