GLAY

第109回 GLAY

再放送 2009年10月27日(火)
初回放送 2009年10月21日(水)

GLAYが「SONGS」に初登場です。
1994年、「RAIN」でデビューし、その後90年代のJ-POPシーンを牽引してきたバンド・GLAYが、今年15周年を迎えました。
今年6月と10月には、15th ANNIVERSARYを記念したベスト・アルバムが発表され、また8月15・16日に行われた神奈川・日産スタジアムでのライブでは、2日間で15万人を動員し、変わらぬ人気と健在ぶりで話題を呼びました。
「SONGS」では、15周年のこの期に、彼らの原点を振り返るべく、TAKUROさんとTERUさんが、デビュー曲「RAIN」のプロデューサーであるYOSHIKIさん(X JAPAN)をロサンゼルスに訪ね、対談を行いました。
GLAYの4人とYOSHIKIさんとの運命的な出会いから、数々の名曲・ヒット曲をはなち、現在に至るまで、・・・彼らの15年にわたる音楽の歩みを、映像と音楽で紹介します。

セットリスト

BE WITH YOU
1998年シングル・リリース。当時ドラマ主題歌に起用され、チャート1位を獲得した。
(Dr)永井俊光
(Key&Org)永井誠一郎
GREAT VACATION
15周年の記念を象徴するタイトル・チューンであり、8月のライブでもオープニングを飾った曲。
(Dr)永井俊光
(Key&Org)永井誠一郎
HOWEVER
1997年発表し、ミリオンヒットを記録。直後にリリースされたBEST ALBUM「REVIEW」は当時、CD売上の史上最高セールスを記録した。
(Dr)永井俊光
(Pf&Key)佐久間正英
(Strings)クラッシャー木村ストリングス
RAIN
1994年のデビューシングル。TAKUROさんの曲「julia」を元に、X JAPANのYOSHIKIさんがプロデュース・アレンジ・作詞・一部作曲を務めている。
(Dr)永井俊光
(Pf)佐久間正英
(Strings)クラッシャー木村ストリングス