JULIE with THE WILD ONES

第129回 JULIE with THE WILD ONES

再放送 2010年4月6日(火)
初回放送 2010年3月31日(水)

4年目に突入する「SONGS」。そのスタートとなる3月31日と4月7日の2週にわたって、沢田研二さんとザ・ワイルドワンズが組んだスペシャル・バンド“JULIE with THE WILD ONES”を特集します。
1960年代後半、グループサウンズ・ブームの中で人気を誇った“加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ”と“ザ・タイガース”。解散後もずっと現役として上質の音楽を作り続け、GSブームからおよそ40年を経た2010年、ザ・タイガースのリード・ボーカルであったジュリー・沢田研二さんと、ワイルドワンズが一緒に組んで“JULIE with THE WILD ONES”を結成。「音楽で日本を元気に!」をテーマに、シングル・アルバムのリリース、そして全国ツアーと、精力的に活動します。
Part1となる3月31日の放送では、「想い出の渚」「愛するアニタ」(加瀬邦彦&ザ・ワイルドワンズ)「シーサイド・バウンド」「落葉の物語」(ザ・タイガース)などGSの名曲をお送りするほか、新曲「渚でシャララ」ではダンスも披露。還暦も超えた5人が今年“JULIE with THE WILD ONES”としての音楽活動にかける思いを描きます。

セットリスト

渚でシャララ
“JULIE with THE WILD ONES”のシングルとして今年2月発表。平均年齢63歳の5人が歌い踊って披露。
シーサイド・バウンド~愛するアニタ~落葉の物語~想い出の渚
ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」「落葉の物語」とザ・ワイルドワンズの「愛するアニタ」「想い出の渚」を、番組スペシャルのセッションで披露。
(EG)加瀬 邦彦
(EG)鳥塚 しげ
(Dr)植田 芳暁
(EB)島 英二

(EG)下山 淳
(EG)柴山 和彦
(Dr)Grace
(Key)泰輝
涙がこぼれちゃう
「渚でシャララ」のカップリング曲として発表。3月発表のアルバムにも収録。