鈴木雅之

第196回 鈴木雅之

再放送 総合 2011年11月15日(火)午後10:55 ~ 午後11:24
※15日(火)深夜
※九州・沖縄地方では午前3:00から放送します。
初回放送 総合 2011年11月9日(水)午後10:55 ~ 午後11:24

今年デビュー25周年を迎える鈴木雅之が登場。
昭和から平成にかけて日本人の心に響いた名曲の数々を自ら選曲・カバーし、服部隆之のゴージャスな編曲で送る。同世代の視聴者にとっては人生のワンシーンに流れていたBGMともいえるこれらの楽曲は、テレビやラジオから流れて人々に親しまれたものばかり。当時のさまざまな日常風景の映像にまじえて鈴木にとって少年時代以来の体験談を振り返り、音楽を通して日本に元気を伝える。

セットリスト

熱き心に
1985年に小林旭さんが歌い大ヒットした楽曲。鈴木雅之さんが恩人と慕う大瀧詠一さんが作曲した。
今回、岩手県出身である大瀧さんのナンバーで東北にエールを送る。
(Conductor)服部隆之
(Dr)鎌田清
(Ba)小松秀行
(Gt)養父貴
(Pf)KO-ICHIRO
(Per&Mani)スパム春日井
(Sax)竹野昌邦
(Str)RUSH by TAKASHI KATO
L-O-V-E
1964年にジャズ界の一流ヴォーカリストであるナット・キング・コールが歌ったナンバー。
親日家であるナット・キング・コールは当時すでに日本語でこの曲を歌っており、今回鈴木雅之さんも日本語でカヴァー。
(Conductor)服部隆之
(Dr)鎌田清
(Ba)小松秀行
(Gt)養父貴
(Pf)KO-ICHIRO
(Per&Mani)スパム春日井
(Sax)竹野昌邦
(Tp)西村浩二
(Tb)広原正典
(Str)RUSH by TAKASHI KATO
ヘイヘイブギ
1948年に笠置シヅ子さんが歌い、戦後日本を元気づけた曲を作曲者服部良一さんの孫で現在、作曲家・編曲家として活躍中の服部隆之さんと新たなアレンジでカヴァー。
(Conductor)服部隆之
(Dr)鎌田清
(Ba)小松秀行
(Gt)養父貴
(Pf)KO-ICHIRO
(Per&Mani)スパム春日井
(Sax)竹野昌邦
(Tp)西村浩二
(Tb)広原正典
(Cho)Skywalker big quire
ラヴ・イズ・オーヴァー
1979年に発売され、その後1980年代に入り爆発的に大ヒットした欧陽菲菲さん珠玉のラヴ・バラード。
いつか鈴木雅之さん自身も歌ってみたかったナンバー。
(Dr)鎌田清
(Ba)小松秀行
(Gt)養父貴
(Key)KO-ICHIRO
(Per&Mani)スパム春日井
(Str)RUSH by TAKASHI KATO
愛し君へ
2004年に森山直太朗さんが自身のアルバムで発表した楽曲。
鈴木雅之さんが最愛の人を亡くした心情を歌ったこのこの歌こそが今、一番伝えたいメッセージだと話す楽曲。
(Dr)鎌田清
(Ba)小松秀行
(Gt)養父貴
(Pf)KO-ICHIRO
(Per&Mani)スパム春日井
(Sax)竹野昌邦
(Str)RUSH by TAKASHI KATO