JUJU

第199回 JUJU

再放送 総合 2011年12月6日(火)午後10:55 ~ 午後11:24
※6日(火)深夜
初回放送 総合 2011年11月30日(水)午後10:55 ~ 午後11:24

SONGS第199回は、JUJUさんが初登場。
シンガーを目指し、音楽活動の原点となった思い出の地・京都を巡る。また、18歳で単身渡米しデビューの夢を叶えたもののヒット曲に恵まれず、契約が打ち切られるかもしれない厳しい状況の中で「自分がシンガーとして歌う意味」を探し続けた苦労の日々を語る。

セットリスト

奇跡を望むなら...
2006年に発表。デビューして2年、全くヒットに恵まれなかったJUJUが歌手生命をかけて出した曲。自分のために歌うのではなく人の心に響く歌を届ける事が、自分が歌手として必要とされている意味だと教えてくれた曲。
(Arr&Pf)島 健
(Gt)三好“3吉”功郎
守ってあげたい
1981年発表の松任谷由実さんの大ヒット曲。今回、京都を旅したJUJUさんがお世話になった京都に向けて恩返しの意味を込めて歌った。京都・北嵯峨にある「直指庵」にて、晩秋の紅葉をバックに収録。
(Gt)三好“3吉”功郎
Lullaby Of Birdland
今回、自身初のジャズアルバムを発表したJUJUさんにとって、幼い頃に初めて聴いたジャズナンバーで、一番思い入れがある。1952年発表のジャズピアニスト、ジョージシアリングが名門ジャズクラブ“Birdland”へ深い愛を込めて作ったものがオリジナル。
(Arr&Pf)島 健
(Dr)渡嘉敷祐一
(Ba)納 浩一
(Gt)三好“3吉”功郎
(A.Sax)竹野昌邦
(T.Sax)今尾敏道
(Tp)菅坡雅彦
(Tb)広原正典
また明日...
今年1月に発表した曲。人との絆、何気ない日常を大切に生きていこうとする気持ちを描いたもの。
(Pf)島 健
(Dr)渡嘉敷祐一
(Ba)納 浩一
(Gt)三好“3吉”功郎
(Str)今野均ストリングス