FUNKY MONKEY BABYS

第208回 FUNKY MONKEY BABYS

再放送 総合 2012年2月21日(火)午後10:55 ~ 午後11:24
※6月14日(木)深夜
初回放送 総合 2012年2月15日(水)午後10:55 ~ 午後11:24

FUNKY MONKEY BABYSが登場。
ガムシャラにストレートなメッセージを届ける彼らのコンサートには若者だけではなく、家族連れや年配の姿も見られるという。そんな彼らのスタジオライブを通じて、幅広い世代から支持を集める魅力を紹介する。また、彼らが観光大使をつとめる地元・八王子を訪れる。歌の歌詞にも出てくる河川敷。彼らのライブのルーツにもなったレコード店。そして、彼らをデビュー前から応援し続けるラーメン店を巡り、そのルーツを探る。さらに、東日本大震災当日に一夜を過ごしたホテルを訪ね、当時お世話になった方々と再会する。

セットリスト

ヒーロー
この曲で「第60回NHK紅白歌合戦」出場を果たした。働く父親の応援歌としてお父さん世代からも熱烈な支持を得ている楽曲。2011年11月16日より、FUNKY MONKEY BABYSの地元である京王八王子駅の1番線においてこの曲をオルゴールアレンジしたものが接近メロディとして使用されている。
あとひとつ
ジャケットにプロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの投手、田中将大を起用した応援ソング。3・11の東日本大震災以降、被災地とFUNKY MONKEY BABYSを結んだ”絆”である1曲。2011年11月16日より、FUNKY MONKEY BABYSの地元である京王八王子駅の2番線において「あとひとつ」をオルゴールアレンジしたものが接近メロディとして使用されている。
この世界に生まれたわけ
2012年FUNKY MONKEY BABYSが伝えたい応援歌。ごく日常のワンシーン、「いま」というときの幸せ、嬉しいこと、悲しいことを共有でき、分かち合える人がいるというのは本当に幸せなこと。何気ない日常の中で忘れがちな人と人とのつながり。つながることによって生まれてくる温もりの大切さ、を改めて感じてるほしいという願いが込められている。