松任谷由実 ~2012春スペシャル~

松任谷由実 ~2012春スペシャル~

再放送 総合 2012年4月2日(月)午後10:00 ~ 午後10:29
※4月5日(木)深夜
初回放送 総合 2012年3月27日(火)午後10:00 ~ 午後10:29

昨年3月11日の東日本大震災を受けて、NHKの音楽番組「SONGS」とのコラボプロジェクトを1年にわたって展開してきた松任谷由実。大規模な全国ツアーやそのファイナル・仙台会場での大合唱シーン、さらには「紅白歌合戦」での熱唱などを経て、ついにプロジェクトの大団円をむかえる。今回のスペシャル番組では、これまでに参加したすべての方々の合唱をふくむ決定版「(みんなの)春よ、来い」をお送りする。(総勢1万人を数える参加者の中には、安田成美、木村佳乃、YOU、ベッキー、ミッツ・マングローブなどこの企画に賛同してくれた著名人の姿も見られる。)さらに、彼女の音楽創作のルーツともいえる母校・立教女学院や、今年舞台公演に初挑戦する日比谷の帝国劇場などをユーミンが訪ね、2011年から2012年にかけての活動ぶりについてさまざまな角度から紹介する。
【ゲスト】貫地谷しほり
【ナレーション】守本奈実アナウンサー

<松任谷由実さんコメント>
大震災から1年が経ちました。この間に世界中から寄せられた全ての歌声を乗せて“(みんなの)春よ、来い”が完成しました。あの日を忘れないように、そしてあの日から1日も早く一歩踏み出せるようにとの想いを込めて「みんな」でつくった歌です。もっと多くの人に聴いてもらい、少しでも厳しい日々を送る人たちの手助けになって欲しい、そう願っています。本当のゴールは(春は)、まだまだ先にあると思っています。

セットリスト

(みんなの)春よ、来い
1994年連続テレビ小説「春よ、来い」のために作られた「春よ、来い」。震災後、去年の4月からSONGSのホームページでこの曲のコーラスを募集し、その歌声をミックスした新たバージョンをチャリティーで配信するために誕生したのが「(みんなの)春よ、来い」。
(Arr&Pf)武部聡志
(Dr)河村“カースケ”智康
(Ba)美久月千晴
(Gt)鳥山雄司
 遠山哲朗
(Cho)松岡奈穂美
 須藤美恵子
(合唱)杉並児童合唱団
聖歌 いざやともに
(立教女学院 聖マーガレット礼拝堂で収録)
ユーミンが立教女学院に通っていたころ礼拝の際に歌っていた聖歌のひとつ
(Pipe Organ)岩崎真実子
(合唱)立教女学院高等学校聖歌隊
翳りゆく部屋
(立教女学院聖マーガレット礼拝堂で収録)
1976年に発表したシングル
(Arr)武部聡志
(Org)岩崎真実子
ベルベット・イースター
(立教女学院 面談室で収録)
1973年に発表したアルバム「ひこうき雲」に収録された1曲
(Pf&Vo)松任谷由実
恋をリリース
2012年に発表したニューシングル
(Arr&Pf)武部聡志
(Dr)河村“カースケ”智康
(Ba)美久月千晴
(Gt)鳥山雄司
 遠山哲朗
(Cho)松岡奈穂美
 須藤美恵子
(Sax)山本拓夫
(Tp)西村浩二
 菅坡雅彦
(Tb)中川英二郎