ビーチ・ボーイズ

第223回 ビーチ・ボーイズ

再放送 総合 2012年6月22日(金)午後10:45 ~ 午後11:14
※6月21日(木)深夜
初回放送 総合 2012年6月16日(土)午後10:45 ~ 午後11:14

ポップス音楽史に輝かしい伝説を残し、ビートルズと並んで数多くのアーティストに影響を与えてきたアメリカ・ポップス界の金字塔、ビーチ・ボーイズ。
彼らの輝かしい足跡とメンバーの事故死や中心メンバー、ブライアン・ウィルソンの闘病など失意の日々、そして独自の最新インタビューを交えて、ベテラングループのヒストリーを紹介する。
また、今回の全米ツアーから彼らの地元・ロサンゼルス公演を取材し、世界中に愛される永遠のヴィンテージ・ポップスの魅力を貴重な映像の数々とともに送る。

セットリスト

アイ・ゲット・アラウンド(1964)
初の全米音楽チャート第1位に輝いた。
アルバム「All Summer Long」に収録。
サーフィン (1961)
「サーフィンだけが生きがい」と歌った、
ビーチ・ボーイズのデビューシングル。
後にアルバム「Summer In Paradise」に収録。
サーフィン U.S.A (1963)
言わずと知れたビーチ・ボーイズの代表曲。
初の全米第3位に輝いた。
リトル・ホンダ(1964)
後にホンデルズがカバーして全米第9位となる。
アルバム「All Summer Long」に収録。
サーファー・ガール(1963)
バラードが美しいブライアンの名作。
ドライブ中に思い浮かんだ曲だという。
素敵じゃないか(1966)
ビーチ・ボーイズの最高傑作と呼ばれるアルバム「ペット・サウンズ」のオープニング曲で後にシングルカットされた。
ビーチ・ボーイズの有名な曲のひとつ。
メロディーとアレンジが斬新。
グッド・ヴァイブレーション(1966)
アルバム「ペット・サウンズ」に続いて発表された大ヒット曲。複雑なレコーディング手法を駆使したブライアン作品の真骨頂。
ティル・アイ・ダイ(1971)
アルバム「サーフス・アップ」に収録された一曲。
ブライアンの悲痛な内面を美しく描き出した傑作。
神のみぞ知る(1966)
「ペット・サウンズ」からの一曲。
カールがメインボーカルを務め、美しい歌声で表現される。ポール・マッカートニーが絶賛したという作品。
ダーリン(1967)
アルバム「ワイルド・ハニー」からの一曲。
山下達郎らもカバーしたことで知られる。
ココモ(1988)
22年ぶりに全米音楽チャート第1位に輝き、
ビーチ・ボーイズ復活を印象付けた。
トム・クルーズの主演映画「カクテル」の主題歌。
ブライアンは収録に参加していない。
カリフォルニア・ガールズ(1965)
地元カリフォルニアの誰もが好きな、
ビーチ・ボーイズの名作。
ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ~(2012)
6月にリリースされたアルバム「ゴッド・メイド・ザ・ラジオ~神の創りしラジオ~」のタイトル曲。デビュー当初ラジオに支えられていたメンバーが、60年代のオマージュとして制作した作品。