ノラ・ジョーンズ

第231回 ノラ・ジョーンズ

再放送 総合 2012年9月14日(金)午後11:00 ~ 午後11:29
※9月13日(木)深夜
初回放送 総合 2012年9月8日(土)午後11:00 ~ 午後11:29

日本でも女性を中心に高い人気を集めるジャズ/ポップスボーカリスト、ノラ・ジョーンズを特集。
10年前、アメリカの音楽シーンにすい星のごとく登場、デビュー・アルバムは1800万枚のセールス、グラミー賞では主要4部門を含む8部門で受賞。ビルボードのチャートで143週連続1位を記録するなど、スタートから破竹の勢いで快進撃を続けてきた彼女。しかし、その後の重圧やソングライティングでの葛藤など、これまであまり語られなかったその内面について独占インタビューと未公開ライブ映像などで構成する。

セットリスト

ドント・ノウ・ホワイ(2002)
ノラをニューヨークに呼び寄せたジェシー・ハリスが作詞・作曲。
デビューアルバム「ノラ・ジョーンズ」に収録。
テネシー・ワルツ (1948)
江利チエミのカバーで広くしられるようになった、日本でもおなじみの一曲。
クリーピン・イン (2004)
カントリーの女王、ドリー・パートンとのデュエット曲。
2ndアルバム「Feels Like Home」に収録。
シンキン・スーン(2007)
ノラとリー・アレクサンダーの共作。
トム・ウェイツの音楽からインスピレーションを受けて制作した。
3rdアルバム「Not Too Late」に収録。
ハッピー・ピルズ(2012)
プロデューサーにデンジャーマウスを迎えた最新アルバム「Little Broken Hearts」に収録。
カム・アウェイ・ウィズ・ミー(1963)
デビューアルバムの原題にもなった、ノラの自作曲。
デビュー前、ニューヨークの狭い部屋でひとり夜遅く書いた作品。