中島美嘉

第247回 中島美嘉

再放送 総合 2013年2月8日(金)午後11:00 ~ 午後11:29
※2月7日(木)深夜
初回放送 総合 2013年2月2日(土)午後11:00 ~ 午後11:29

SONGS第247回は、中島美嘉が初登場。
デビューから12年、これまでの道のりで抱いてきた彼女の知られざる思いに迫る。
2001年のドラマ『傷だらけのラブソング』のヒロインに抜擢され、女優・歌手の2つの顔を持つ新人としてデビュー。その後も映画『NANA』(2005年)での主演が話題になり、独特のファッションセンスは海外でも注目され、圧倒的な存在感で多くのファンをひきつけてきた。
しかし、その始まりは18歳。鹿児島生まれの普通の女の子が、たくさんの人と出会い、成長してゆく中で、夢を一緒に見つけてくれた人と新たな人生を切り開くこと、そしてこれまで支えてくれた人のために歩むこと、12年間はそんな日々の連続だった。
番組では、中島さんの初出演作となったドラマの思い出の撮影地、そして初レコーディングをしたスタジオを訪ね、デビューから支えてくれたプロデューサーの存在を初めて語る。そして3年前の活動休止の決断をした際に、中止を余儀なくされた幻の日本武道館公演を振り返る。コンサートが行われるはずだった武道館のアリーナを訪れ、今だからこそ語れる心境をつづる。

セットリスト

「STARS」
2001年放送のドラマ『傷だらけのラブソング』主題歌、歌手・中島美嘉のデビュー曲ともなる。
番組では、ドラマのストーリーのように、新人歌手・中島さんを育ててゆくプロデューサーが現実の世界にもいたことを紹介。中島さんを一から愛情深く育て、産みの親となったプロデューサーとのエピソードを初めて明かす。
「雪の華」
2003年リリース。多くの人にカバーされる冬のバラードの代表曲となっている。番組では、3年前の活動休止で中止を余儀なくされた武道館公演で、中島さんが最後に歌うはずだった曲として、またファンとの繋がりが深い1曲としても紹介している。
(Pf)中西康晴
(Gt)佐々木貴之
「初恋」
2012年リリース。「ただ切なくて悲しいだけじゃなく、救われた感じがする歌だと思う」と中島さん。今、初恋をしている人にも、また大人になってから初めて本気になった恋をしている人にも聞いてほしい歌だという。