ゴールデンボンバー

第295回 ゴールデンボンバー~シークレットの幕が開く~

再放送 総合 2014年4月25日(金)午後11:00 ~ 午後11:29
※4月24日(木)深夜
初回放送 総合 2014年4月19日(土)午後11:00 ~ 午後11:29

楽器を弾かないエアバンド、ゴールデンボンバー。
2年連続で紅白歌合戦に出場し、そのパフォーマンスは大きな話題となった。
今年でデビュー10年。ブレイク前に活動の拠点にしていた小さなライブハウス「池袋CYBER」を訪ね、
メンバーの希望により、たった1時間の看板告知で凱旋シークレットライブを開催することに。
来場者はメンバーの予想をはるかに下回る39人ながら、全力のパフォーマンスで会場は1つになった。
ライブ後の焼肉打ち上げにはバンド結成当時を誰よりも知る女性が登場。
誰も知らないエアバンドの下積み時代のエピソードや意外な努力の日々が明らかになった。
スタジオでは「もうバンドマンに恋なんてしない」を披露。秘蔵写真をバックに切ない歌詞を歌いあげた。

セットリスト

「Dance My Generation」
「抱きしめてシュヴァルツ」
「101回目の呪い」
「また君に番号を聞けなかった」
「女々しくて」

ゴールデンボンバーがブレイク前に拠点としていたライブハウス「池袋CYBER」。この会場でたった1時間の告知による凱旋シークレットライブを開催。1stシングル「抱きしめてシュヴァルツ」から今年発表した最新曲「101回目の呪い」まで。ライブ定番曲をたっぷりと歌唱した。今回、披露したソロパフォーマンスは、スイカの早食い、うどん職人、シャンプー。
(Vo-karu)鬼龍院 翔
(Gita-)喜矢武 豊
(Be-su)歌広場 淳
(Doramu)樽美酒 研二
「もうバンドマンに恋なんてしない」

「女々しくて」の次に発表した2009年発表の8thシングル。恋人との切ない別れを歌ったバラードで、タイトルは歌詞とあまり関係なく“インパクトあるタイトルをつけよう”と名付けられた。
(Vo-karu)鬼龍院 翔
(Gita-)喜矢武 豊
(Be-su)歌広場 淳
(Doramu)樽美酒 研二