原田知世

第297回 原田知世~ふるさと長崎で原点を見つめて~

再放送 総合 2014年5月16日(金)午後11:00 ~ 午後11:29
※5月15日(木)深夜
初回放送 総合 2014年5月10日(土)午後11:00 ~ 午後11:29

5月に「eyja」以来5年ぶりのオリジナルアルバムをリリースする原田知世。
「SONGS」初登場となる今回は、長崎への里帰りに密着しロケを敢行。
2歳から始めたバレエの発表会会場でもあり、
自身初のコンサートも開催した思い出の会館・長崎市公会堂で歌を披露。
また母校の小学校を訪問し、今も慕い続ける恩師の教えについて語る彼女に予期せぬ訪問者が現れ…。
歌手・原田知世の原点を、長崎で探る。

セットリスト

時をかける少女
1983年、映画初主演となった「時をかける少女」の主題歌。映画・主題歌共に大ヒットし、彼女の代表作となる。思い出がいっぱい詰まった長崎市公会堂での収録。なお彼女がこの舞台で歌うのは、1986年7月15日「マスカット・リップス」ツアー長崎公演以来28年ぶりのこと。
(Vo)原田 知世
(Gt)伊藤 ゴロー
ロマンス
プロデューサーにスウェディッシュ・ポップスの鬼才、トーレ・ヨハンソンを迎え、全曲彼女自身が作詞をした1997年発表のアルバム「I could be free」からのシングルカット曲。アーティスト原田知世が確立したといえる作品。今回は伊藤ゴローのニューアレンジ。今の彼女に相応しいサウンドでお送りする。
(Vo)原田 知世
(Gt)伊藤 ゴロー
(Ba)鳥越 啓介
(Dr)小川 慶太
(Key)澤渡 英一
(Sax)藤田淳之介
(F.Hr)織田 祐亮
ダンデライオン~遅咲きのたんぽぽ
1983年に主演したミュージカル「あしながおじさん」の主題歌。「時をかける少女」に続き、松任谷由実が原田知世のために書き下ろした。ユーミンもセルフカバーしている。「当時は超多忙で不安だったが、1ヶ月続いた公演が終わる時には泣きながらこの歌を歌っていた。青春でしたね。」とは本人の弁。
(Vo)原田 知世
(Gt)伊藤 ゴロー
(Ba)鳥越 啓介
(Dr)小川 慶太
(Key)澤渡 英一
(Sax)藤田淳之介
うたかたの恋
新曲。今年1月に主演したNHKのドラマ「紙の月」の撮影後にこの曲の製作を始めたため、歌詞がドラマの強い影響を受けて作られた。「ヒロインの気持ちだったり、今の自分の色々な思いが、何か自分の身体を通して言葉になったような気がする」とは本人の弁。
(Vo)原田 知世
(Gt)伊藤 ゴロー
(Ba)鳥越 啓介
(Dr)小川 慶太
(Pf/Key)澤渡 英一