大竹しのぶ

第327回 大竹しのぶ~愛に生きる女優人生~

再放送 総合 2015年3月6日(金)午前1:30 ~ 午前1:59 ※3月5日(木)深夜
初回放送 総合 2015年2月28日(土)午後11:15 ~ 午後11:44 ※通常とは異なる時間なのでご注意ください

女優として第一線で活躍してきた大竹しのぶさんが、男性アーティストとのコラボアルバムを発表。今回、山崎まさよし・長谷川きよしと共演。そして、有働由美子アナウンサーとの対談が実現。激動の半生の中で、歌にどのように救われてきたのか?愛と苦難に満ちた女優人生を「歌」を通して見つめます。

セットリスト

黄昏のビギン
1991年にちあきなおみさんが水原弘のオリジナル曲をカバーし、大ヒットした曲。大竹しのぶさん主演の映画「死んでもいい」でも使われ、大竹さんにとって思い出の1曲。今回、シンガーソングライターの山崎まさよしさんとデュエットした。
(Vo&Gt&Harmonica)山崎まさよし
(Gt)今泉洋
(Pf)佐藤準
死んだ男の残したものは
谷川俊太郎の作詞、武満徹の作曲による。ベトナム戦争のさなかの1965年、「ベトナムの平和を願う市民の集会」のためにつくられ、友竹正則によって披露された。その後、高石友也や小室等など、数多くのミュージシャンによって歌い継がれている。今回、シンガーソングライターの長谷川きよしさんとデュエットした。
(Vo&Gt)長谷川きよし
(Key)佐藤準
愛の讃歌
大竹さんは2011年に舞台「ピアフ」に出演。世界的シャンソン歌手エディット・ピアフの47年にわたる生涯を「愛の讃歌」などピアフの名曲に乗せて描いた。女優・大竹しのぶが大切に歌い続けたい1曲。
(Pf)坂本昌之
(WB)渡辺等
(Str)室屋光一郎ストリングス