吉川晃司

第381回 吉川晃司~“やけくそ”を貫け!~

初回放送 総合 2016年5月19日(木)午後10:50 ~ 午後11:15

「下町ロケット」「精霊の守り人」など、近年では俳優としても大きな注目を浴びている吉川晃司が7年ぶりに「SONGS」に出演した。高校時代、世界ジュニア水球選手権大会の日本代表だった吉川。番組では32年ぶりにオリンピックに挑む、水球男子日本代表(ポセイドンジャパン)の元を吉川が訪問。代表監督や主力選手たちと「なぜオリンピックに出られたのか?」その常識外れな戦術や強豪国と渡り合うための戦略について熱く語りあった。その対談からは吉川の生き様にも通じるような、意外な勝負への思いが見えてきた。また吉川が大きな壁にぶつかり10年以上暮らしていたスタジオでのインタビューや、毎日4000メートル泳ぐというトレーニングの映像も交え、50歳を迎え、より一層輝きを放つ吉川が持つ魅力の裏側に迫った。

セットリスト

「LA VIE EN ROSE」(1984)
デビュー1年目の代表作。作曲は大澤誉志幸が手掛けた。
「Wild Lips」(2016)
50歳を迎えた今の吉川が歌いたいことに挑んだ。本人作曲で大人の魅力たっぷりの1曲。

(Vo)吉川晃司
(Gt)花田裕之
(Ba)井上富雄
(Dr)池畑潤二