斉藤和義

第453回 斉藤和義25周年スペシャルライブ

初回放送 総合 2018年3月8日(木)午後10:50 ~ 午後11:15

今年25周年を迎える斉藤和義が登場。スペシャルライブを届ける。
また笑福亭鶴瓶、リリー・フランキーが斉藤の知られざる一面を語る。

今年、25周年を迎える斉藤和義が登場する。
ファンを集め、SONGSだけのスペシャルライブを開催。
初期の名曲「歩いて帰ろう」から、ドラマ『家政婦のミタ』主題歌として大ヒットした「やさしくなりたい」、そして今年発表の「青空ばかり」まで、キャリアをたどる3曲を披露する。

さらに、一問一答のインタビューで、斉藤和義の知られざる素顔に迫る。
親交の厚い、笑福亭鶴瓶、リリー・フランキーの2人からは、25周年のお祝いメッセージが。
笑福亭鶴瓶は、斉藤らしい肩の力の抜けた裏エピソードを披露。一方で、大好きな斉藤の音楽には、「狂気がある」と語る。
リリー・フランキーは下ネタ好きの斉藤に、「デリカシーのない発言はしないように」と念押し。
また、思い出の曲としてあげたのが「歩いて帰ろう」。斉藤と2人で行った“裸に近いお姉さんがポールで踊る店”で、この曲が突然かかったときのエピソードを語る。

ゆる〜くマイペース、下ネタ全開の普段の顔と、ライブパフォーマンスのかっこよさ。
斉藤の魅力をたっぷりと楽しめる、25周年にふさわしい『SONGS』をお楽しみに。

写真
写真

セットリスト

「やさしくなりたい」(2011)

(Gt)真壁陽平
(Key)崩場将夫
(Ba)隅倉弘至
(Ds)河村吉宏

「歩いて帰ろう」(1994)

(Gt)真壁陽平
(Key)崩場将夫
(Ba)隅倉弘至
(Ds)河村吉宏

「青空ばかり」(2018)

(Gt)真壁陽平
(Key)崩場将夫
(Ba)隅倉弘至
(Ds)河村吉宏