東京スカパラダイスオーケストラ

第456回 東京スカパラダイスオーケストラ

初回放送 総合 2018年4月21日(土)午後11:00 ~ 午後11:30

世界を踊らせてきた9人組バンド「スカパラ」がSONGSに初登場。
シブさあふれるダンディズムを、ミッツ・マングローブが徹底解剖!

東京スカパラダイスオーケストラ、通称「スカパラ」がSONGSに初登場!
平均年齢が50歳を越えた今でも、アグレッシブなステージパフォーマンスは、ますます輝きを放っている。デビューから約30年のキャリアの中で、3000公演のステージを繰り広げ、6000万人もの観客を熱狂させてきた。日本に「スカ」を定着させた第一人者であり、インスト曲を主とするバンドとしては異例の人気を誇る、稀有な存在だ。さらに、数々の大物ミュージシャンとのコラボレーションも、そのたびに話題をさらってきた。昨秋には南米ツアーを成功させたうえ、今年2月にメキシコで開催された世界最大のスカフェスティバルでは大トリを任された、日本を代表するライブバンドだ。

名実ともにワールドクラスのバンド・スカパラ。その魅力は、9人の奏でる音楽そのものだけでなく、彼らの「イケてるオヤジっぷり」にもある。そこで今回の番組では、“音楽とイイ男が大好き”なミッツ・マングローブが、イイ男軍団・スカパラの素顔と、彼らが醸し出す大人の色気を徹底解剖。スカパラきってのイケメン・谷中敦(B.Sax)のグローバルな色男エピソードが飛び出したかと思えば、GAMO(T.Sax)こだわりの髪型の話に一同爆笑。ダンディズムを体現する9人の魅力を、ミッツが引き出す。

さらに、「ルパン三世’78」をはじめとしたカバー曲メドレー、さかなクンや高橋一生とコラボレーションしたCMで話題の「Paradise Has No Border」、代表曲「銀河と迷路」から、最新アルバムに収録の「Glorious」まで、圧巻のスタジオライブを披露する。

写真
写真
写真

セットリスト

「Paradise Has No Border」(2016)

「Glorious」(2018)

(Tp)NARGO
(Tb)北原雅彦
(T.Sax)GAMO
(B.Sax/Vo)谷中敦
(Gt)加藤隆志
(Ba)川上つよし
(Key)沖祐市
(Per)大森はじめ
(Dr)茂木欣一

スカパラカバーメドレー

「ペドラーズ」

「ルパン三世'78」

「Olha pro céu」

(Tp)NARGO
(Tb)北原雅彦
(T.Sax)GAMO
(B.Sax/Fl)谷中敦
(Gt)加藤隆志
(Ba)川上つよし
(Key)沖祐市
(Per)大森はじめ
(Dr)茂木欣一

「銀河と迷路」(2003)

(Tp)NARGO
(Tb)北原雅彦
(T.Sax)GAMO
(B.Sax)谷中敦
(Gt)加藤隆志
(Ba)川上つよし
(Key)沖祐市
(Per)大森はじめ
(Dr/Vo)茂木欣一