放送予定

次回のアーティスト

特集「2016ブレイク」新世代 

特集「2016ブレイク」新世代
第391回
総合 9月1日(木)午後10:50~11:15

「SONGS」が今年注目するアーティスト3組(桐谷健太、水曜日のカンパネラ、藤原さくら(五十音順))が初登場!それぞれの個性を生かしたパフォーマンスを繰り広げる。
1組目はCMから生まれた曲「海の声」がヒット中の俳優・桐谷健太。これまでも様々な映像作品の中で歌や演奏を披露してきたが、「海の声」は自分にとっても転機の作品になったと語っている。今回「SONGS」では、視聴者から「海の声」にまつわるエピソードを募集、桐谷本人に読んでもらう場を設けた。多くの人達がこの歌に寄せる思いを受け止めた桐谷は、スタジオに集まった観客の前で、全身全霊で「海の声」を歌いあげている。
2組目は今年サブカルシーンを中心に、耳に残るサウンドと独特の歌詞の世界で大注目の存在となった水曜日のカンパネラ。メンバーは、唯一 実際に画面に登場するコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人。今回は死と再生をテーマにした楽曲「フェニックス」を披露。美術から映像表現に至るまで、「SONGS」チームと水曜日のカンパネラが がっつりタッグを組んで作り上げた、今回だけのスペシャルパフォーマンスを見せる。時代や空間を超越した演出は必見だ。コムアイは、昨年の紅白歌合戦を盛り上げた、あのビッグな演出にも挑戦!?
3組目は、歌を通して吃音を克服しようとする女性の役で今年ドラマ初出演を果たし、その独特の歌声に注目が集まっている藤原さくら。今は多くの人に評価されているスモーキーで個性的な歌声が、実はコンプレックスだったという。今回「SONGS」ではそのコンプレックスを乗り越え、本格的にシンガーへの道を志すきっかけになった、出身地 福岡のボーカル・スクールを彼女が訪れ、当時アドバイスをくれた講師との再会を果たしている。スタジオ歌唱曲は出演ドラマの主題歌であり、福山雅治が作詞・作曲を担当した「Soup」。

これからの放送予定

9月1日(木)
第391回  特集「2016ブレイク」新世代 

page top