NHKスペシャル内を検索

放送内容

社会

ロシア 小さき人々の記録

初回放送

総合 2000年11月4日(土)
午前0時00分~ 総合

関連ジャンル

  • 社会
  • 国際

ベラルーシ共和国(旧ソビエト連邦の西の端・ポーランド国境地帯 現・独立国家共同体=CIS)の記録作家 スベトラーナ・アレクシエービッチ。彼女の取材拠点・ベラルーシは、独ソ戦(第2次世界大戦 1941~45)で凄惨な地上戦の舞台となり、住民の4人に1人が犠牲となった地であり、また、アフガン戦争(1979~89)、チェルノブイリ原発事故(1986)においても最大の被害を受けた地である。アレクシエービッチは、我がこととして起こったこれらの事件事故の裏側に生きた人々の声なき声を拾い集め、連邦崩壊前から現在に至るまでのおよそ20年間、記録文学(証言集)を発表しつづけて来た。独ソ戦における女性兵士や殺戮を目撃した子供たちの生々しい告白、アフガンから帰還して殺人を犯した兵士と母親、連邦崩壊に絶望して自殺した元共産党員、放射能汚染地帯に暮らす逃げ場のない子供たち。これらはいづれも記録しなければ永遠に国家の歴史の闇に消えてゆく声であり、「小さき人々」である。国家の作る「神話」のタブーに触れた彼女の著作は、出版禁止にされるなど様々な弾圧を受けてきたが、屈することはなかった。連邦崩壊から10年、今、人々に変化が起こりつつある。「小さき人々」は、ようやく「私」「僕」という1人称で自分のことを語り始めた。
彼らの言葉は、過去を語るが、未来への言葉として記録しているとアレクシエービッチは考えている。
現代ロシアのどん底から、愛と哀しみに満ちた声が甦ってくる。

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。