NHKスペシャル内を検索

放送内容

歴史・紀行

新シルクロード
第9集 カシュガル 千年の路地に詩(うた)が流れる

初回放送

総合 2005年11月20日(日)
午後9時00分~9時59分 総合

関連ジャンル

  • 歴史・紀行

  • ウイグル族の伝統的音楽(12ムカム)を演奏する人々

  • バザールで揚げパンを売る兄弟

  • ロバ車でバザールに向かう男性

恋人が自分の元を去ったとき、親兄弟と生き別れたとき、そして、かけがえのない故郷を失ったとき・・・、その民族は言葉にできない喪失感を一つの旋律に託した。民族の名はウイグル、曲は「ディラクエ=魂の叫び」という・・・。
ウイグル族の心の故郷と呼ばれるカシュガルは、ウイグル民族固有の伝統が色濃く残っている。中心部を一歩離れ、路地を奥へと進めば、そこには、時間が止まったような旧市街が広がっている。日干し煉瓦の家並みが連なり、ロバ車が行き交い、子どもたちが路上で遊ぶ。
イスラムの教義にのっとった伝統的な結婚式。60年以上も路地で商売を続ける老人。手に職を付けるために、朝4時からナン作りの見習いの仕事をする少年・・・。この路地はまた、今日を懸命に生きる人びとの、喜びと哀しみが刻まれていった場所でもある。
かつて、野を駆ける遊牧騎馬民族だったウイグル族は、流転の果てにカシュガルに辿り着き、その後、民族を襲った幾度かの悲劇をくぐり抜けてきた。
変貌を遂げるカシュガルと、変わらない路地裏の風景。その中で、人びとの魂はどのような「ディラクエ」を奏でるのだろうか・・・。

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。