NHKスペシャル内を検索

放送内容

宇宙・科学・テクノロジー

危機と闘う・テクノクライシス
第3回 「しのびよる破壊 航空機エンジン」

初回放送

総合 2006年7月11日(火)
午後10時00分~10時59分 総合

関連ジャンル

  • 宇宙・科学・テクノロジー
  • 社会
  • 国際

航空機エンジンが破壊するトラブルが続発している。去年、飛行中にエンジンを停止させた異常事態の4割が、タービン・ブレードと呼ばれる部品の破断が原因だった。10年前には、福岡空港でガルーダ・インドネシア航空機のタービン・ブレードが破断、離陸に失敗し機体は大破炎上した。

タービン・ブレードは、特殊な耐熱超合金で作られるが、エンジン内の最も過酷な環境で使用されるため、劣化は避けられない。しかも常に最先端テクノロジーを導入して、エンジン性能を上げ続けるために、想定を越えた破壊が起きる。航空会社の技術者たちは、破断を未然に防ぐために徹底的な検査を続けている。
日本航空と全日空を舞台に、しのび寄るエンジン破壊と格闘する技術者たちを描く。


このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。