NHKスペシャル内を検索

放送内容

宇宙・科学・テクノロジー

恐竜vsほ乳類 1億5千万年の戦い
第2集 「迫りくる羽毛恐竜の脅威」

初回放送

総合 2006年7月17日(月)
午後7時30分~8時43分 総合

関連ジャンル

  • 宇宙・科学・テクノロジー

白亜紀、恐竜がなし遂げた大変貌とは何か。
私たちの祖先は、さらなる恐竜の脅威にどう立ち向かったのか。
そして、その戦いの末に、私たちは何を得たのか。
いま恐竜の姿がまったく新しいものに生まれ変わりつつあります。その最たるものは、羽毛をもったティラノサウルスの子どもです。直接の祖先が羽毛をもった恐竜だったことがわかり、ティラノサウルスは子ども時代に羽毛に覆われていた可能性が高くなってきました。さらにその生態についても、次々と新しい知見が加わっています。史上最強の肉食恐竜ティラノサウルスはいったいどんな暮らしをしていたのでしょうか。
新たな発見が相次いでいるのはほ乳類も同じです。中国では、恐竜を食べていた大型ほ乳類が発見されました。また、小型のままのほ乳類も、画期的な多様化をなし遂げていたこともわかってきました。それを根底で支えていたのはじつは、地球最初の花の出現でした。

第二回は、恐竜とほ乳類の織りなす歴史の後半、羽毛恐竜の繁栄から恐竜絶滅までを描きます。白亜紀と呼ばれる時代、恐竜は羽毛をまとった姿で登場し、さらなる脅威としてほ乳類の前に立ちはだかります。一方、ほ乳類はそのあいだ胎生という画期的な子づくり戦略を進化させていきます。そのほ乳類を助ける美しきパートナーも現れます。
地球最初の花の誕生がもたらした生態系の大転換のなかで、ほ乳類と恐竜はそれぞれどんな未来を模索していたのでしょうか。ハイビジョンによる精密なCGで描く原始ほ乳類と恐竜の壮大な物語は、私たち一人一人に託された命の価値の重さを改めて教えてくれるものになるはずです。


  • この放送回の内容をNHKオンデマンドでご覧いただけます。NHKオンデマンド

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)