NHKスペシャル内を検索

放送内容

歴史・紀行

日中は歴史にどう向きあえばいいのか

初回放送

総合 2006年8月14日(月)
午後10時00分~11時29分 総合

関連ジャンル

  • 歴史・紀行
  • 社会
  • 国際
  • 討論

日本と隣国中国の間には近年軋轢(あつれき)が絶えない。靖国参拝問題などによって、首脳会談も途絶えている。日中間には、歴史問題、戦争責任の問題が深い陰を落としている。

この番組では、戦後日中の外交の舞台で戦争責任・歴史問題に関わってきた双方の当事者を取材することを通して、両国がこの問題をどのように処理してきたのかを検証する。そこからは、例えば1972年の日中国交正常化の時から、両国の戦争責任に対する立場に大きな違いがあったことなどが浮かび上がってくる。

こうした検証にたった上で、番組後半では、有識者の討論によって、日中が歴史にどう向き合えばいいのかを探っていく。

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。