NHKスペシャル内を検索

放送内容

討論

激論2009
世界はどこへ そして日本は

初回放送

総合 2009年1月1日(木)
午後9時00分~10時58分 総合

関連ジャンル

  • 討論
  • 社会
  • 国際

アメリカ発の金融危機は、行き過ぎた“資本主義”の終わりを意味するのか?
世界経済が急速に悪化する中で、日本は“改革”を続行すべきか?
イラク撤退を睨んだ“テロとの戦い”に日本はどう向き合うのか?
マネー資本主義の崩壊・テロとの闘いの泥沼化・・・唯一の超大国としてグローバリズムを主導してきたアメリカ一極中心主義が終焉を迎え、世界は多極化に向け激しく地殻変動している。大きな転機を迎えている世界は2009年、一体どこへ向かうのか。戦後米国との密接な関係を拠り所にしてきた日本は、どのような位置を占めるのか。オバマ新大統領の下で生まれ変わりを図るアメリカと日本の関係を軸に、日米の論客へのインタビューや討論で、世界のパラダイムシフトの行方を読み解きつつ、日本はどう向き合っていくべきか考える2009年の巻頭言。


(キャスター)三宅民夫アナウンサー
        リサ・ステッグマイヤー(タレント)

(出演者)  岡本行夫(外交評論家)
        勝間和代(経済経論家)
        金子 勝(慶應義塾大学教授)
        斎藤貴男(ジャーナリスト)
        竹中平蔵(慶應義塾大学教授)
        八代尚宏(国際基督教大学教授)
        山口二郎(北海道大学大学院教授)

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。