NHKスペシャル内を検索

放送内容

社会

シリーズ 日米安保50年
第2回 沖縄 "平和"の代償

初回放送

総合 2010年12月5日(日)
午後9時15分~10時04分 総合

関連ジャンル

  • 社会
  • 国際

在日アメリカ軍基地の74%が集中する沖縄。この世界的に見ても稀有な状態は、いかにして作られたのか?新たな資料と証言から明らかにしつつ、この「基地集中」が今後も続いていくのか、沖縄の現状を見つめる。沖縄に基地が集中する理由としてこれまで説明されてきたのは「地理的重要性」。しかし戦後日米両政府には「本土の基地縮小を優先する」という思惑があった事が分かってきた。また今回私たちは、“基地容認派”と言われてきた沖縄の人々の話しを詳しく聞いた。これまで口を閉ざしてきた人たちの証言からは、日本政府が地代の値上げや経済振興策などによって基地負担を迫ってきた実態が見えてくる。
日米安保を支えてきた「沖縄への基地集中」は、今後も継続可能なのか?去年の政権交代後、普天間基地の移設問題は迷走し、沖縄の不満は高まっている。知事選挙での県民の選択など最新の動きも含めて伝える。

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。